日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


前巻の発売からかなり間があったので、それまでの展開を忘れてしまっていて、内容を思い出すのに少し手こずりました。(^^;

お話の始まりがエマ×ウィリアムを離れて、ウィリアムの両親の出会いを描いたエピソードからだったので、余計にこれまでの話が思い出せなかったのかもしれません。
本筋から離れたお話でしたが、リチャード×オーレリアの出会いは双方が相手に一目惚れした(?)、なかなかドラマチックなエピソードでした。正直、最近のエマ×ウィリアムのエピソードは今ひとつな感じがするので、こっちの方がおもしろいかもと思ってしまいました。社交界の描写も多かったので、ドレス萌え的にも非常に満足できました。(笑)

それだけで終わるかと思いきや、今度はエマ×ウィリアムに劇的な進展があって、ようやくお話がおもしろくなってきました。果たして2人は身分の違いを超えて、結ばれ合うことができるのでしょうか。
個人的な希望としては、多少ご都合主義的な展開になってもいいから、ハッピーエンドの物語が読みたいです。

次巻では、いよいよウィリアムがエレノアとの関係を清算しようとするみたいで、ますます目が離せなくなりそうです。今回、エレノアの出番が少なかったのがちょっと不満だったので、次ではもう少し出番があるといいなぁと思います。

ふたりはプリキュア Max Heart 3前回のお話がかなり良かったので、今回は少しパワーダウンしてしまった感じです。

ほのかの誕生日メインな話になるのかと思いきや、お話のメインは部活のキャプテンや部長として悩むなぎさやほのかでした。このお話、脚本さえもう少し練られていればもっといい話になったような気がするのに残念です。

ひかりは前回に引き続き、自分のいるべき場所を探しているみたいです。前回のお話でその問題には決着がついたと思っていたので、まだ悩んでいたの!?という感じでした。
TAKO CAFEでの営業スマイルも板について、どう考えてもひかりのいる場所はここしかないと思うのですが。