日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Category - ポルフィの長い旅
2008-06-04 (Wed)

ポルフィの長い旅 #22

ポルフィの長い旅 #22

ドーラと別れたポルフィは、再び列車に乗って旅を続けます。列車に乗ろうとしたポルフィは、元気な女の子に突き飛ばされてしまいました。何となく腹立たしいままポルフィは列車の旅をすることになりました。一緒になった老夫婦は、とても親切な人たちでした。ギリシアにも旅行したことがあって、ポルフィがシミトラ村の出身だと聞いて、すぐに震災があった村だとわかってくれました。途中で老夫妻と別れたポルフィは、眠り込んでし...

… 続きを読む

2008-05-28 (Wed)

ポルフィの長い旅 #21

ポルフィの長い旅 #21

ドーラの家に泊めてもらったポルフィ。ドーラはポルフィにとても優しくしてくれます。ところが、ポルフィが気がつくと、大切なリュックが消えていました。ドーラは野犬がリュックを持っていたのだろうと言いますが、ポルフィはそれでリュックを諦めるわけにはいきません。あくまでリュックを探そうとすると、ドーラの様子が豹変しました。それでもポルフィは必死に町中を探し回ります。しかし、迷宮のような街の中で、ポルフィは思...

… 続きを読む

2008-05-21 (Wed)

ポルフィの長い旅 #20

ポルフィの長い旅 #20

レオンに別れを告げたポルフィは、列車に乗って北へと旅立ちました。列車で旅をしようとするポルフィに、レオンは「まずは自分を助けろ」という旅のアドバイスをしました。しかし、せっかくのレオンの言葉も、ポルフィにはうわの空だったようです。初めての列車の旅は、ポルフィにとって楽しいものでした。自動車とは違った方式で動いている列車が、どんな仕組みで動いているのか気になってなりません。そんなポルフィは、列車の中...

… 続きを読む

* by ミルフィーユ
横溝ルパン様、こんばんは。
今回はポルフィに電車が出て来たので、年代の新しさを感じました。名劇で乗り物と言えば、馬車か汽車が定番?なので。しかも、座席とか見ても今走ってても、おかしくないくらいでしたよ。

一見親切そうなドーラが、ポルフィが旅に出て初めて出会った悪人?になるのでしょうか。それにしても、ポルフィは無防備すぎます。今までは、運よくいい人たちに巡り合っていただけです。

ところで、ポルフィに6月から過去に出演した名劇の声優さんたちが、続々ゲスト出演するらしいです。ブログにも書いたので、ぜひ見てください。今から放送が楽しみです。

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

そういえば、名劇で電車というのは珍しいですよね。確かに馬車か汽車が定番ですよね。
思っていた以上に、ポルフィという作品は新しい時代を舞台にしたお話なんですね。

ドーラ、無気味ですよね。これまで運だけで^^;旅を続けてきたポルフィの、初めての試練ということになるのでしょうか。(笑)

それから、ポルフィの声優さん情報、拝見させていただきました。誰が考えたのか知りませんが、粋な企画ですよね。(^^)
へたな芸能人を起用するより、ファンとしてはこういう企画の方が遙かにうれしいですね。

Comment-close▲

2008-05-14 (Wed)

ポルフィの長い旅 #19

ポルフィの長い旅 #19

イタリアへとやって来たポルフィでしたが、ミーナを探すあては全くありません。朝食もまだだったことに気がついたポルフィは、売店でポテトを買おうとします。しかし、ポルフィは、ギリシアの通貨がイタリアでは使えないことすら知りませんでした。売店の側にいたおじさんが両替してきてくれると申し出ましたが、その時にちゃっかりポルフィのお金をかすめ取ろうとしました。そんな不正を見抜いてくれたのは、近くの自動車修理工場...

… 続きを読む

2008-05-07 (Wed)

ポルフィの長い旅 #18

ポルフィの長い旅 #18

船賃を稼いだポルフィは、とうとうギリシアからイタリアへ向けて旅立ちました。アンゲロプロスさんのところで働いたお金で、ポルフィはイタリアへと向かう船の切符を買いました。たった1人で旅をしようというポルフィに、切符売り場のおばさんは親切にいろいろとアドバイスをしてくれるのでした。船が出港する夕方までの時間を潰していたポルフィは、マリカという女の子と知り合いました。マリカはポルフィが連れていたアポロに興...

… 続きを読む

2008-04-28 (Mon)

ポルフィの長い旅 #17

ポルフィの長い旅 #17

ミーナと離ればなれになってしまったポルフィは、ミーナを追いかけて港町までやって来ました。そこで盲目のお婆さんからミーナがイタリア行きの船に乗ったらしいと聞いたポルフィは、船賃を稼ぐために仕事を探すのでした。ミーナの行方を捜していたポルフィは、ミーナと同じように盲目のお婆さんにお金を恵んであげました。そのお婆さんは盲目ではありますが、普通の人には見えないことがよく見えているようです。ポルフィにミーナ...

… 続きを読む

はじめまして * by ミルフィーユ
横溝ルパン様
はじめまして、ミルフィーユと言います。
こちらには初めてTBさせていただきました。

アンゲロプロスさん、いい人すぎますよね。
ポルフィもミーナも恵まれてるみたいで、
よかったです。
ミーナは、この話には登場せず、予告を見る
かぎり次回にも登場してなさそうです。
当分、タイトル通りポルフィの旅がメイン
になるのでしょうか。

報告が遅くなりましたが、ブログを開設
しました。きらレボとしゅごキャラを
主に応援してますが、名劇ファンでも
あるのでポルフィの感想記事も書いて
ます。日曜は家族がほかの番組を見たい
と言うので、土曜の再放送を見ている
ため、感想を書くのが1週間遅れになります。今後とも、よろしくお願いします。

* by 横溝ルパン
はじめまして。コメント&TBありがとうございました。

いよいよポルフィの旅がスタートしましたね。
旅立ちの一番最初に出会ったのが、アンゲロプロスさんだったのはポルフィには幸運でしたね。お話的には、このままポルフィがミーナを追いかける展開になりそうですね。

それから、ブログの開設おめでとうございます。きらレボは私は途中で挫折してしまいましたが、しゅごキャラは大好きで視聴中です。ポルフィ共々、こちらもよろしくお願いします。(^^)

Comment-close▲

2008-04-21 (Mon)

ポルフィの長い旅 #16

ポルフィの長い旅 #16

パトラの街までやって来てしまったミーナは、母親に似た女性を追いかけて、イタリア行きの船に乗り込んでしまいました。あてもなく街をさまよい歩くミーナ。彼女の心を動かすのは、亡くなった両親との思い出を連想させるものだけです。花屋でキョウチクトウの花を買ったミーナは、港へ向かう途中の叔母さんに車に乗せてもらい、波止場までやって来てしまいました。そこでミーナは、後ろ姿がお母さんにそっくりな女性を見かけました...

… 続きを読む

長い旅 * by さいた
こんにちは~

いよいよポルフィーとミーナが別れ別れになってしまいましたね。ポルフィーの長い旅が始まったって感じがします。

アレッシアってイタリアに行ったんですね。ルパンさんの記事を拝見するまでどこに行ったのか忘れてました。本当にいつか再会出来ると良いですね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

とうとうポルフィとミーナが離ればなれになってしまいましたね。(;_;)
タイトルにあるように、ここからポルフィの長い旅が始まってしまうようですね。2人が再会できるのは、一体いつになるのでしょうね。

アレッシアもお父さんと各地を巡り歩いていましたので、きっとどこかでポルフィと再会できるんじゃないかと期待しています。(^^)

Comment-close▲

2008-04-14 (Mon)

ポルフィの長い旅 #15

ポルフィの長い旅 #15

両親を亡くしたショックで、相変わらずミーナはあまり調子が良くありません。心を閉ざしてしまって、あまり口をきかないのです。ポルフィはお父さんの修理工具を使って自動車の修理をしました。お父さんは亡くなりましたが、お父さんが教えてくれた自動車修理の知識は、ポルフィの中にきちんと生き残っていたのです。そして、修理の代金としてポルフィはわずかですがお金を手にすることができました。それをミーナに見せようと、救...

… 続きを読む

* by ある名作ファン
ポルフィたちにせっかく笑顔が戻ってきたと思っていたのに、ミーナが・・・。これからふたりは遠く離れてしまうのでしょうか・・・。

>ポルフィが自動車を修理して、修理代金をもらう場面
ちょっとお父さんを手伝っていただけだったのかなあと思っていたのですが、あんなにしっかりと車の修理ができるまで腕を上げていたんですね。
お父さんの残した技術と工具がポルフィにしっかりと受け継がれていて、ほんとう良かったです。

>ポルフィと2人一緒に静かに暮らせること、それが今のミーナにとって何よりの治療だと思うのですが・・・。
そうですよね。離れ離れになってしまったら、いくら衣食住には困らなくても、心の支えを失ってしまいそうです。

救護所からふたりで逃げ出しても、後ではなかなか大変だったと思いますが、まさかはぐれてしまうなんて・・・。せっかく直りかけていたミーナの心も、自転車の持ち主の心無い一言でまた暗闇の中に・・・。

これからポルフィたちは一体どうなってしまうのか、これからも見守っていきたいと思います。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

ようやくポルフィとミーナが立ち直りかけたと思ったら、いきなり2人が離ればなれになりそうな展開ですね。(;_;)

ポルフィのお父さん、ポルフィにちゃんと自動車修理のイロハを教えてくれていたんですね。
お父さんの教えがポルフィを助けてくれる、とてもいいエピソードでした。

救護所から抜け出してしまったポルフィとミーナですが、2人が嫌がることをバーンズ大尉やエレナさんがするはずないと思うんですよね。
今までもそうでしたが、ちょっとポルフィが先走っている感じですね。

そして、心の病を抱えたままミーナはどこへ行ってしまうのでしょうか。ポルフィも心配ですが、それ以上にミーナのことが気になります。

Comment-close▲

2008-04-09 (Wed)

ポルフィの長い旅 #14

ポルフィの長い旅 #14

大地震の後にザイミスのお母さんが産んだ赤ちゃんには、エルピーダ(希望)という名前がつけられました。両親の死を知って以来、ミーナはすっかり心を閉ざしてしまいました。明るく元気だったミーナが、今ではまるで人形のようです。そんなミーナを、ポルフィは守ってゆこうと心に誓うのでした。しかし、孤児になった子供たちは、兄弟が別々の家へ引き取られてゆくことも数多くあるようです。いきなり子供が増えるのは、引取先でもか...

… 続きを読む

2008-03-31 (Mon)

ポルフィの長い旅 #13

ポルフィの長い旅 #13

明るく楽しかったこの作品に、突然さした影のように辛く悲しい展開がやってきました。(;_;)教会の側で大地震に遭遇してしまったポルフィ。ようやく我に返って、あたりを見回すと周囲には一面の廃墟が広がっていました。慌てて自宅へと駆け戻ったポルフィでしたが、工場は崩れ、そして自宅も瓦礫の山となっていました。必死で瓦礫を掘り起こし、両親やミーナを探すポルフィでしたが、その途中で力尽きて倒れてしまいました。そんな...

… 続きを読む

ポルフィーの長い旅 * by さいた
こんばんは~

公式の設定を読んでいたので、今回のような展開になる事は予想していましたが、それでも僕にとっては衝撃的なお話でした。

本当に「ポルフィーの長い旅」は、お話作りが上手いですよね。ポルフィー一家の絆を丁寧に描いた後に、父母の死ですからね。実在していた人物が居なくなった時のような感覚になってしまうってもんですよね。思わず、「ポルフィー、頑張れ!ミーナを守って!」って応援したくなりました。来週以降が益々楽しみな作品です。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

私も地震があるとは知っていたのですが、こんなにも凄まじい大災害になるとは知らなかったので、今回の展開には驚きました。

今回の視聴者が感じた空白感は、今まで丁寧に登場人物の描写をしてきたおかげですよね。
残酷な場面は極力見せないように配慮されていましたが、それでも大切な人を失った悲しみがよく伝わってきました。(/_;)

この先、ポルフィやミーナがどんな運命を辿ることになるのか、この先も楽しみですね。

* by ある名作ファン
今回は本当に悲惨でしたね。予想はしていたのですが、やっぱりとてもショックでした・・・。

給油機が、サービスステーションが、家が、そしてお父さんとお母さんが・・・。
大切なものを一度に失って呆然とするポルフィを見て、私もテレビの前で固まってしまいました。

>その中でも印象的だったのは村長さんの屋敷が崩れて・・・
>突然彼女がいなくなったこの寂しさは何なのでしょうか。(;_;)

コリーナ、死んでしまいましたね(;_;)
ちょっとツンツンしているのに、ザイミスに思いを寄せていたりと、いろいろかわいかったのに・・・。
コリーナの人形が瓦礫のなかに無残に転がっていたシーンでは背筋が寒くなりました。

>ミーナにお父さんとお母さんが亡くなったことを告げなくてはならないポルフィが、あまりに気の毒でした。(涙)

ポルフィが真実を知ってしまった後、何も知らないミーナが両親を探すところは本当につらかったです・・・。ポルフィ・・・。

イラストも描いてみました。こちらです。
http://breezehill.web.fc2.com/illust/index.htm

これから先、ポルフィとミーナに少しでもいいことがあるといいですね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

今回は本当に衝撃的な内容でしたね。これまでポルフィの周囲の人々を丁寧に描いてきただけに、地震で死者が出た部分がとても生々しく感じました。

壊れた人形で、コリーナの死を仄めかす場面は悲しかったですね。小憎らしいところもありましたが、どこかかわいげがあったコリーナが、こんなにあっさり死んでしまうなんて・・・。(;_;)

ミーナが両親の死を受け入れないあたりも辛い場面でしたね。そんな悲しい知らせを、妹に知らせなければいけないポルフィが本当に可哀想でした。

それから、イラスト拝見させていただきました。大地震によって多くのものを失ってしまったポルフィの悲しさが伝わってきますね。(涙)

Comment-close▲

2008-03-29 (Sat)

ポルフィの長い旅 #12

ポルフィの長い旅 #12

とうとうポルフィの家にガソリンの給油ポンプが到着しました。しかし、幸せに暮らしているポルフィたちの村に、無気味な影が迫っていたのです。ミーナの誕生日に植えたキョウチクトウが蕾をつけました。花を咲かせる日も、そう遠くないでしょう。ところが、朝からアポロの様子が変です。いつもならポルフィがパンをあげれば、部屋に入ってきて食べるのに、全く家の中に入ってこようとしません。それを最初に、ポルフィの周囲ではお...

… 続きを読む

2008-03-22 (Sat)

ポルフィの長い旅 #11

ポルフィの長い旅 #11

夏休みになりました。ポルフィは毎日お父さんの修理工場を手伝って、忙しく働いています。その甲斐あって、とうとう工場にガソリンの給油ポンプを置くことができるめどが立ちました。そんな時、バーンズ大尉がやって来ました。先日ジョンやトムと一緒に撮った写真を持ってきてくれたのです。ジョンとトムは休みでアメリカへ帰国してしまっています。アメリカできっとアイスクリームをいっぱい食べているジョンとトムが、ポルフィは...

… 続きを読む

2008-03-15 (Sat)

ポルフィの長い旅 #10

ポルフィの長い旅 #10

アメリカ軍の基地から、ジョンとトムが遊びにやって来るお話でした。アメリカ軍の指定修理工場になったことで、ポルフィの修理工場も忙しくなってきました。そんな時、前回知り合ったジョンとトムのお父さんが、車の修理を依頼するためにやって来ました。その車に、ジョンとトムが一緒に乗ってきました。ポルフィとミーナは、途中で合流したザイミスも加えて、5人で楽しい1日を過ごすのでした。前回はポルフィやミーナがアメリカ...

… 続きを読む

* by ある名作ファン
この話もとてもほのぼのしたお話でしたね。
>ジョンとトムがギリシャの生活に驚く
ジョンとトムがポルフィたちの家を見て、「映画の秘密基地みたい」と言うのも面白いですね。
私たちも作品の中でポルフィたちが普通に暮らしているのを見ているから「ポルフィたちの家はこんな家」と納得していますが、もし実際にあんな家を訪れる機会があったら、ジョンやトムのように「映画のセットみたい」と言ってしまうかもしれません(^^

>村長さんが強引に車の修理を依頼
私も修理が間に合わないとか、なにかまずいことが起こってしまうのかなあと心配してしまいました。気のせいでよかったです

>突然服を脱いで裸で泳ぎだしてしまったのには驚きました
私もこれには驚きました。ポルフィはともかく、ザイミスやジョンたちまで裸になってしまっても平気なミーナもすごいですね。
みんな次々に泳ぎだしたので、最後にミーナも泳ぐ!のかと思ったんですが、ちょっと川に足をつけただけだったのはかえって以外でした。

ポルフィみたいに素っ裸はそりゃまずいと思いますが、
紅の豚のフィオみたいなシミーズとカボチャパンツで一緒にはしゃぐミーナもちょっと見てみたかった気がします。(^^;

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

ポルフィの家を訪れたジョンとトムが、自分たちの家のように便利ではない生活環境を、秘密基地みたいと好意的に受け止めているのがいいですよね。
自分たちと異なる文化を受け入れるというのは、こういうことなのかもしれないと思いました。

ポルフィたちが裸で泳ぎだしたのは驚きましたね。でも、もっと驚いたのは、裸のポルフィたちを見てもミーナが平然としていたことでしたけど・・・。(^^;

あのお話の流れだと、裸は無理としても下着姿でミーナが泳ぎ出すくらいの方がよかったかもしれませんね。(^^;

Comment-close▲

2008-03-06 (Thu)

ポルフィの長い旅 #9

ポルフィの長い旅 #9

一度は道にまいた釘を拾い集めていたポルフィに、1台の車が向かってきます。どうなったのかと思ったら、いきなり場面が変わってポルフィが目を覚ましたところから。ポルフィが気がつくと、そこは自宅のベッドの上でした。車にひかれそうになったポルフィは、頭を打って気を失ってしまったようです。そんなポルフィを助けて、自宅まで送り届けてくれたのは、なんとバーンズ大尉でした。そして、夜中に何をしていたのか、ポルフィは...

… 続きを読む

* by ある名作ファン
コメントが遅れてしまってすみません。
(色々作っていたもので・・・。)

気持ちは分かるけど、いくらなんでも釘を撒くなんて・・・と思っていたので、ポルフィが直前に改心してくれて良かったです。

バーンズ大尉もポルフィのせいでトラブルに巻き込まれたのに、指定修理工場にしてくれるなんで本当にいい人ですよね。

アイスクリームに目を輝かせるふたりがとても楽しかったです。(冷蔵庫にそっと歩み寄っていくところも楽しいですね。)

アンやエミリーでもアイスクリームにわくわく、というお話がありましたが、冷蔵庫がなかったら本当に貴重なものだったんでしょうね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

修理工場のお客を増やすために釘を撒くとは、ポルフィはかなり猪突猛進なところがありますよね。(^^;

でも、その行動の背後に、お母さんをバカにされた悔しさがきちんと描かれていたので、少しはポルフィの気持ちがわかりました。

そういえば、三千里でもマルコがアイスクリームを売るお話がありましたし、名作劇場とアイスクリームは実は深い関係があるのかもしれませんね。(^^;

ポルフィーの長い旅 * by さいた
こんにちは~

>ポルフィたちにとって、アメリカの生活は夢のような暮らしでした。

今回は羨ましく思うポルフィーの気持ちが手に取るようにわかりましたね。これまでの展開でポルフィー達の質素な生活を描いて来たのが効いてるんだと思います。異文化に触れた事が実感として伝わりますから…。そう言う意味でも本当に丁寧に創っている作品だと思いました。

実は「ポルフィーの長い旅」が始まる前に、公式サイトを読んでしまい、今後ポルフィー一家がどのような経緯を辿るのかを知ってしまってたりします。でも不思議とそんな事は気にならない作品なんですよね。やっぱり丁寧に創られている作品だからかな?

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

ドキドキしながら冷蔵庫を開けるポルフィとミーナの見せ方など、細かな描写の積み重ねが効いていましたよね。
さいたさんのおっしゃる通り、これまでのポルフィたちの生活描写を丁寧に描いてきた成果が十分に発揮されていましたね。(^^)

私も少しだけ情報を読んでしまったのですが、この先ポルフィ一家に困難が待ちかまえていそうなのが心配です。
丁寧に作られている作品なので、これからもじっくりと鑑賞してゆきたいと思います。

Comment-close▲

2008-02-29 (Fri)

ポルフィの長い旅 #8

ポルフィの長い旅 #8

相変わらず修理工場にはわずかのお客さんしかやって来ません。ポルフィはそれが不満で、何とかする方法がないか考え続けています。そんな時、ザイミスがポルフィのところへやって来ました。彼に弟か妹ができるらしいのです。しかし、ザイミスは今まで兄弟がいませんでした。そこで、どんな風に兄弟と接したらいいのかポルフィに相談しに来たのでした。それにポルフィは、いばっていれば弟や妹は後からついてくるとアドバイスします...

… 続きを読む

2008-02-21 (Thu)

ポルフィの長い旅 #7

ポルフィの長い旅 #7

アレッシアからポルフィに手紙が送られてきました。先日キスされたこともあって、ポルフィはアレッシアのことを考えると上の空になってしまうほど舞い上がっているようです。お父さんの修理工場に立ち寄る車は多いものの、単に道を聞いたり、ガソリンを給油したい車が多いようです。しかし、修理工場にはガソリンを給油する設備がありません。ポルフィは簡単に設備が整えられると思っているようですが、それにはかなりのお金が必要...

… 続きを読む

* by ある名作ファン
>映画を鑑賞する場面で、本当の映画が上映されていたのには驚きました。

これには本当に驚きました。(あと、セリフの「そなた」にも(笑))
変に画像が細かかったり、ノイズがわざとらしいので、新しく撮った物だと思うんですが、スタッフロールにも何も出て来ないんですよね。あの役者さんは一体誰なんでしょう・・・?

なんだか役者の人の演技もぎこちなくて、ちょっと微妙な映画だったような気もしてしまいます・・・。もし映画のシーンをアニメでやってくれたら少しはマシだったかもしれませんね。

ポルフィはこの話の最初から給油機が欲しかったので、確かにこの話では特に何も話が進んでいないような気もします。

逆に、このような本筋に関わらない話をじっくりと描けるものまた名作の魅力かもしれませんね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

あの実写シーンには驚きましたよね!
てっきり本当に「バラの花束」という映画があるのかと思って、ネットやレンタル店で探してしまいました。(^^;
アニメ用に作られた新作(?)とは、考えてもみませんでした。どうりでいくら探してもないわけですねえ。(笑)

それから、確かに役者さんの演技は少しぎこちない感じでしたね。でも、見ている時は昔のそんなに有名じゃない^^;映画なら、こんなものかな~くらいに思ってました。(^^;

この先、ポルフィが給油機を手にいられるのか!?、それがとても気になります。
それにしても、話数に余裕があるせいか、ポルフィは本当にじっくりと物語が進みますね。(^^)

Comment-close▲

2008-02-13 (Wed)

ポルフィの長い旅 #6

ポルフィの長い旅 #6

相変わらずポルフィは、お父さんの修理工場に夢中です。工場が気になって、食事もゆっくりしていられません。ミーナはお母さんに頼まれて、チーズパイをお客さんに振る舞いました。それはおいしくて、お客さんにとても好評です。そして、パイのお礼としてミーナはいくらかのお金さえもらったのでした。もっとお客さんに喜んでもらうため、ミーナは食材を買いに行くことになりました。それにポルフィとザイミスが付き合います。ミー...

… 続きを読む

* by TS
 こんばんは。プリ5のTBでお世話になっています。
迷宮と幻想とのTSと申します。ツンデレ?でいいんでしょうか?
アレッシアが可愛かった♪です。うららちゃんの伊瀬さんだそうですが、
自分は途中までわかりませんでした。旅立ちのあとに
また会う話があったらいいですね。では~。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもTBありがとうございます。

アレッシア、可愛いですよね。そういえば、声は伊瀬さんだったんですね。ご指摘されるまで全く気づきませんでした。(^^;

ツンデレとはちょっと違うのかもしれませんが、ポルフィとの掛け合いが転げ回りたくなるくらい可愛かったです。(笑)

またポルフィと再会して、可愛い姿を見せて欲しいですね。(^^)

* by ある名作ファン
コメント遅れてすみません・・・。
この前コリーナはあまり話しに関わってこないなあと描きましたが、この話ではばっちり出てきましたね。

でも、ローダに比べるとあまり意地悪という感じではなくて、カルチャーの違いという感じでしょうか。
アレッシアの強気の切り返しもなかなかインパクトがありましたね。

>ポルフィは天国のお母さんまで届くように力いっぱい教会の鐘を
このシーンの前のアレッシアがお母さんのことを悲しみを思い出さないようにしながら話すところや、ポルフィと手をつないで逃げるシーンも良かったです。

OPにも出てくるアレッシア、これからもまた出てきてくれるのでしょうか?(旅の途中でポルフィを助けてくれたりするといいなあ。)

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

コリーナとアレッシアのやり取りは楽しかったですよね。村長の娘さんということで、ポルフィたちは遠慮しているところがあるのかもしれませんが、アレッシアは容赦なかったですね。(^^;

教会の場面はよかったですよね。それまでアレッシアに対して、ポルフィがちょっと意地悪だったので、余計にポルフィの優しさが際だちましたね。

そういえば、いつかポルフィは旅に出ることになるんですね。その時にまたアレッシアと再会できるといいですよね。(^^)

Comment-close▲

2008-02-06 (Wed)

ポルフィの長い旅 #5

ポルフィの長い旅 #5

お父さんの自動車修理工場作りが始まりました。ポルフィは少しでもお父さんの役に立ちたくて必死です。でも一生懸命になりすぎたあまり、とうとう学校をさぼってしまいました。そんなポルフィを友人のザイミスは止めようとします。しかし、ザイミスの蹴った石がポルフィの足に当たってしまい、そのまま2人は気まずい関係になってしまいました。お父さんに学校はお休みになったと嘘をついて工場作りを手伝うポルフィでしたが、子供...

… 続きを読む

* by ある名作ファン
>ポルフィ
早く修理工場を作りたい気持ちは良くわかるけど、やっぱり学校をサボってしまうのはまずいですよね。(それに、ちゃんと勉強していないと、電装とか歯車系の修理が出来なくて後々困るかも。)

さらには止めてくれようとしたザイミスやミーナのことまではねつけてしまって・・・。
でも、やっぱりどこかで負い目を感じているというポルフィの気持ちがよく出ていたなあと思います。

それにしてもザイミスは本当にいい友達ですね。
どう考えても悪いのはポルフィのほうなのに、仲直りの、そしてお客さん集めのために看板作りまで手伝ってくれて・・・。

>コリーナ
そういえば少し前からコリーナがたまに出てきますが、今のところまだあまり本格的には活躍していませんね。
「風の少女エミリー」のローダみたいなキャラクターなのかなあと思っていたのですが、まだ存在感が薄い感じがします。

名作はこういうのんびりした展開もいいですね。エミリーも52話あればなあ・・・。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

ポルフィが学校をさぼるのは、やっぱりまずいですよね。修理工場を手伝うにしても、工学系の知識をきちんと学んだ方がいいでしょうしね。

ザイミスは、本当にいい友達ですね。学校をさぼったポルフィがケンカの原因なのに、自分から看板作りを手伝って仲直りしようとしてくれましたしね。(^^)

話数に余裕があるせいか、お話の展開がゆったりしていますね。このゆとりがあるから、各キャラをじっくりと描けるのが名作アニメのいいところですね。

Comment-close▲

2008-01-29 (Tue)

ポルフィの長い旅 #4

ポルフィの長い旅 #4

ミーナの誕生日に、家族でドライブに出かけるお話でした。ミーナの誕生日の朝、ポルフィはいつもより早起きをしました。ミーナのために、何かを作っているようです。でも、何を作っているかは内緒です。そして、ミーナから誕生日のことを聞かれても、知らないふりをしています。そして、お父さんの提案で誕生日を祝うために、家族みんなでドライブに出かけることになりました。しかし、ポルフィの家には車がありません。どうするの...

… 続きを読む

2008-01-21 (Mon)

ポルフィの長い旅 #3

ポルフィの長い旅 #3

ポルフィとミーナが、出稼ぎ先から帰ってくるお父さんを迎えに行くお話でした。冒頭は、お父さんからもらったギリシャ神話の本がすっかり気に入ってしまったミーナから。その中でも面白かったのは、オルフェウスの物語だそうです。死んでしまった妻のエウリュディケを蘇らせるため、オルフェウスはハデスにお願いして冥界から妻を連れ帰る許可をもらいました。しかし、妻を連れ帰る途中で決して後ろを振り向いてはならないと言われ...

… 続きを読む

ポルフィの長い旅 * by さいた
こんばんは~

今日になってようやく今週の話を観ました。

>あたりが暗くなってもお父さんが帰ってこない不安感。そしてお父さんが帰ってきてからの一転した明るい雰囲気の対比がよかったです。

最終的にはお父さんが帰ってくるとしても、焦らしてからの方が、有難味が出ますものね。それとポルフィとミーナが心からお父さんの事が好きなんだな…と言う事も描けますし。本当に上手い演出だなって思いました。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

今回のお父さんが帰ってくる場面の見せ方は上手かったですよね。途中で事故にあったんじゃないかとか、ポルフィやミーナと一緒に心配して、ようやくお父さんが顔を出した時は本当にうれしかったです。(^^)

Comment-close▲

2008-01-20 (Sun)

ポルフィの長い旅 #2

ポルフィの長い旅 #2

ポルフィとミーナに、新しい友達が出来るお話でした。朝早くから、ミーナはトマトの収穫です。でも、ポルフィは寝坊してお母さんに起こされています。ポルフィも山羊の乳搾りをするという仕事があるのです。ポルフィのお母さんは、とても正確な銀時計を持っています。それはお母さんのひいお婆さんから受け継がれてきたものなのです。何世代にもわたって受け継がれてゆくものがあるのっていいですね。(^^)ポルフィの絞ったミルクは...

… 続きを読む

2008-01-12 (Sat)

ポルフィの長い旅 #1

ポルフィの長い旅 #1

ある名作ファンさんからの紹介で、BIGLOBEストリームで配信されていた第1話を視聴してきました。ご紹介いただき本当にありがとうございます!>ある名作ファンさん物語の舞台はギリシャでした。小さな村に住む少年ポルフィは、とっても車好きです。車が走っているのを見かけると、妹のミーナを放って駆けだしてしまう程です。ポルフィとミーナのお父さんは、今はアテネの自動車修理工場へ働きに出ています。お父さんは、いずれシ...

… 続きを読む

* by さいた
こんばんは!

僕も「ポルフィの長い旅」第1話を見ました。「ポルフィの長い旅」の前に配信されていた「レ・ミゼラブル 少女コゼット」も見ていましたので、引き続きBIGLOBEストリームさんにはお世話になっていると言う感じです。

夜中に放送されている最近のアニメは展開が早くて人物関係を構築しないままに物語を進めてしまう傾向がありますが、「ポルフィの長い旅」は丁寧に人物関係を描いているので安心して見られますね。

特に生活環境とキャラクターの人となりが描けているところが良いです。僕はキャッチーな展開を優先するあまりに人物描写を端折ってしまう作品よりも、「ポルフィの長い旅」のように地味でも良いので丁寧に人物描写を描いている作品の方が好きですね。

できることならこのような作品は、昔のように日曜日の夜7時半から放送してもらいたいですね。良作は是非とも子供たちに見てもらいたいですから。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

そういえば、少女コゼットはレンタルDVDを見つけたのですが、いまだに借りてきてないです。深夜アニメの視聴数が多すぎて、なかなかそこまで手が回らないんですよね。(^^;

ポルフィは、本当に描写が丁寧ですね。それでいてお話の緊張感は失われてないのが凄いですよね。
視聴しながら、これは多分こういうことなんだなと脳内補完しなければならない作品も多いですが^^;、ポルフィは地味な描写が積み重ねられていて、見ていて安心感がありますね。

BSでは日曜夜7時半に放映されているようですが、この作品はできれば地上波で放送してもらいたいですね。

* by ある名作ファン
「ポルフィの長い旅」を気に入られたようで嬉しいです。放送をお知らせしたかいがありました。(笑)

>ポルフィ
ポルフィは本当にすごい車マニアですよね。好きなものがあると他のものが目に入らないその気持ち、分からないではないです。(笑)

>お母さん
「ほーっ、ほーっ」という声でヤギを集められるなんてすごいですね。

ポルフィがこっそり帰ってきたとき、ミーナの無事な姿を見てほっとするという、ちょっとしたシーンも、ポルフィがいつもはちゃんと妹のことを考えているということがわかっていいシーンだなあと思います。

ザイミスのお母さんも、ちゃんとポルフィが謝れるようにきっかけを作ってくれるなんて、いい人でしたね。

>名作アニメらしく、とてもゆったりとした第1話でした。
ゆったりとした時間の流れがよかったですね。日常のちょっとした心の動きを追っていくところが、まさに「名作アニメ」だと思いました。

PS:ご覧になったということなのでもう知っておられると思いのですが、BIGLOBEでの放送は、BSフジの放送の次の日、つまり毎週月曜日から2週間です。

いつでも見られるのはいいのですが、ついうっかり2週間経ってしまって見逃してしまう、ということもあるので注意しないといけませんね。

* by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

ポルフィ、見事にツボにはまってしまいました。(^^; 配信されていることを教えていただき、本当にありがとうございました。

車好きのポルフィの行動って、大好きなアニメを見ている時のアニヲタに通じるものがありますよね。(笑)

>ミーナの無事な姿を見てほっとする
こういうちょっとした描写をきちんと描いてくれるのが、名作アニメのいいところですね。こういうことの積み重ねが、作品の説得力になると思いますので。

オンライン配信は便利なのですが、期間が限られているのは注意が必要ですね。
で、ふと思ってニコ動を検索してみたら、ポルフィがアップされていました!(^^;
こちらはいつ削除されてもおかしくないですが、いざという時の保険にはなりそうです。(笑)

Comment-close▲