時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Category - 姫ちゃんのリボン
2008-01-02 (Wed)

姫ちゃんのリボン #23

姫ちゃんのリボン #23

姫子が支倉先輩が好きだったことを、愛子お姉さんが知ってしまいました。姫子の部屋を掃除してあげた愛子は、偶然姫子が支倉先輩への想いを書き留めたノートを目にしてしまいました。それを知って、どうして姫子が支倉先輩を好きだったと気づいてあげられなかったのかと、愛子は悩み始めてしまいました。それ以来、愛子は支倉先輩に対して距離を置くようになってしまいました。高校への入学が決まって、久しぶりに演劇部に顔を出し...

… 続きを読む

2007-12-31 (Mon)

姫ちゃんのリボン #22

姫ちゃんのリボン #22

姫子のお父さんが作っていた映画が、とうとう完成しました。招待券をもらった姫子たちは、みんなで映画を見に行くことにしましたが、約束の時間になっても大地が来ません。大地は、お祖父さんやお祖母さんにゲートボールの手伝いに駆り出されていたのでした。大地のことが気になる姫子は、映画館を飛び出して大地の様子を見に来ました。そこでのんきにゲートボールの手伝いを見て、姫子は怒ってしまいました。しかし、お祖母さんの...

… 続きを読む

2007-12-16 (Sun)

姫ちゃんのリボン #21

姫ちゃんのリボン #21

姫子は、大地が北海道で知り合ったさゆりさんという女性と出会いました。さゆりさんは牧場の娘で、大学では馬術部に入部しています。そして飼い馬のドリーム号を大学で買い取ってもらうために、運送している途中だったのです。運搬車の事故でドリーム号が逃げ出してしまったために、大地とさゆりさんは偶然再会することができました。しかし、2人の中があまりにも親密なので、姫子は面白くありません。しかし、ポコ太は姫ちゃんに...

… 続きを読む

2007-09-26 (Wed)

姫ちゃんのリボン #20

姫ちゃんのリボン #20

姫ちゃんのお父さんが、人気アイドルの星野まゆりが出演する映画の監督をすることになりました。早速姫ちゃんはお父さんにサインをもらってきてもらうようにお願いしますが、お父さんはちっともサインを持ってきてくれません。不思議に思った姫ちゃんは、撮影所に忍び込んでしまいました。ところが、テレビでは好感度ナンバーワンの星野まゆりが、撮影所ではわがままを言い放題でした。それが原因で映画の撮影も上手く進んでいなか...

… 続きを読む

2007-09-17 (Mon)

姫ちゃんのリボン #19

姫ちゃんのリボン #19

今回は、少女アニメの定番バレンタインデーのお話でした。もうすぐバレンタインデーのある日、姫ちゃんは愛美に誘われてチョコを買いに行くことになってしまいました。最初はそうしたイベントに興味のなかった姫子でしたが、成り行きで大地の分もチョコを買ってしまいました。バレンタインデー当日、姫ちゃんは勇気を振り絞って大地にチョコを渡そうとしますが、大地は姫子の持っていたチョコを見て、それは姫子がもらったものだと...

… 続きを読む

2007-05-28 (Mon)

姫ちゃんのリボン #18

姫ちゃんのリボン #18

日比野ひかるの姿から元の姿に戻ることができなくなった姫子。エリカは、大王様に頼めば何とかなると考えていましたが、事態はもっと深刻な状況だったのでした。エリカが姫子の身代わりをすることで、とりあえず日比野ひかるとカメラマンの疑いを逸らすことに成功しました。後は姫子の姿が元に戻る方法を探すだけです。しかし、国王から呼び出しを受けたセイは、姫子が元の姿に戻れるのは死んだ時だと教えられるのでした。有坂から...

… 続きを読む

2007-05-28 (Mon)

姫ちゃんのリボン #17

姫ちゃんのリボン #17

前回はうまく日比野ひかるの勘違いに助けられましたが、彼女は姫子の変身の真相を知ることを諦めていませんでした。大地ファンクラブのメンバーと話をしていた日比野ひかるは、呪文がパラソルではなく、パラレルだということに気がつきました。しかし、今度は簡単に姫子を問い詰めるようなことはせず、以前に知り合ったカメラマンと手を組んで姫子を罠にはめます。一方、姫子はもうすぐ13歳の誕生日を迎えようとしていました。しか...

… 続きを読む

2007-05-21 (Mon)

姫ちゃんのリボン #16

姫ちゃんのリボン #16

旅行に出かけてしまった大地の身代わりを頼まれた姫子。しかし、変身の秘密を日比野ひかるに感づかれて大ピンチに!!!前回のポコ太騒動でピンチに陥ったばかりなのに、大地は姫子の力をあてにしてSL旅行に出かけてしまいました。先生に呼び出しを受けた大地に変身した姫子でしたが、変身の現場を日比野ひかるに目撃されてしまいました。変身した大地に香水を吹きかけたり、姫子の家に大地からと装った電話をかけてみたり、ひか...

… 続きを読む

2007-05-14 (Mon)

姫ちゃんのリボン #15

姫ちゃんのリボン #15

スキー学級にポコ太を連れて行った姫ちゃん。しかし、動いているポコ太を日比野ひかるに目撃されてしまいました。3日間のスキー学級に出かけることになった姫ちゃん。しかし、その間ポコ太は独りぼっちになってしまいます。可哀想に思った姫ちゃんは、ポコ太をリュックに忍ばせてスキー場に連れて行ってしまいます。しかし、ポコ太にご飯を届けているところを、よりによって日比野ひかるに目撃されてしまいました。リボンを外して...

… 続きを読む

2007-04-16 (Mon)

姫ちゃんのリボン #14

姫ちゃんのリボン #14

草彅剛君に変身したところを、日比野ひかるに捕まってしまった姫ちゃん。変身のタイムリミットが迫るところから救い出してくれたのは、やはり大地でした。今回も日比野ひかるの、勘違いな魅力が爆発していました。草彅君が自分の名前を知っていたことに疑問を持つまではよかったのですが、そこに割り込んできた大地を見て、自分が罪な女だと思いこむところが最高でした。しかも、カメラマンにフォーカスされた翌日は、学校を休んで...

… 続きを読む

* by 名無しさん
草なぎ君が文字化けしてます!
私のPC、変換しても出てきません…。
大地と姫子のやりとりを見て、いちいち興奮していたのを覚えていますw

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

草なぎ君の"なぎ"は機種依存文字なんでしょうかね。(^^; 以後はひらがな表記にしたいと思います。

このお話あたりでの、大地と姫子の関係はいいですよね。ファンクラブがあっても、大地が姫子に特別な気持ちを持っていることも見えますし、姫子の気持ちもどんどん大地に近づいてますしね。(^^)

Comment-close▲

2007-04-10 (Tue)

姫ちゃんのリボン #13

姫ちゃんのリボン #13

演芸大会の出し物として、SMAPが登場してしまうとんでも話でした。(^^;支倉先輩が現役を引退して、演劇部は一気に部員が減ってしまいました。毎年、演芸大会では上位に入賞してきた演劇部ですが、今年は人数が少なくて元気がありません。そんな中、とことん前向きな姫子が、1人で奮闘するのですが、例によって頑張りすぎておかしな方向に話が進んでしまいました。地味な演劇部を救おうと、SMAPのメンバーに変身して演芸大会に登場...

… 続きを読む

* by ゆう
どーもです。この作品は懐かしいですね。
自分はTVの前で恥ずかしく見ていた記憶がありますよ。
どうも相当に子供の頃なんですが、好きだったと思います。ww
今にして思えばSMAPって豪華ですよね。何とも貴重ですよ。

* by 横溝ルパン
こんにちは。コメントありがとうございます。

初放映の時は、私はけっこうな年齢でしたが、ちょこちょここの作品は見てました。(^^;

「赤ずきんチャチャ」に香取慎吾君が参加していたり、SMAPはこの頃は意外とアニメで活躍してましたね。
本当に、今みると貴重だなあと思います。(^^;

Comment-close▲

2007-04-09 (Mon)

姫ちゃんのリボン #12

姫ちゃんのリボン #12

夢子の姿に変身して静の後をつけた姫子でしたが、逆に静に追い詰められてリボンを奪われそうになってしまいました。夢子の姿で静を追跡中に、大地と出会ってしまった姫子。でも、その対応の下手さから本当の夢子ではなく、姫子が変身した夢子だとあっさり大地にばれてしまいました。前回のいきさつもあったので、大地は姫子を見捨てようとしますが、見捨てきれない大地の優しさがいいですね。(相手が姫子だからということもあるで...

… 続きを読む

2007-04-03 (Tue)

姫ちゃんのリボン #11

姫ちゃんのリボン #11

大地の忠告もあって、姫ちゃんが静の正体に気づき始めるお話でした。ポコ太に襲われた大地ですが、なんとか危機を乗り越えることが出来ました。しかし、今までの出来事を不審に思った大地は、ひかるの話などから事件の背後に有坂静がいるらしいことに気がつきました。隠れ家に姫子を呼び出した大地は、それを姫子に説明しようとしますが、姫子は静から告白されて舞い上がっていて、大地の話を全く聞き入れてくれません。支倉先輩へ...

… 続きを読む

2007-03-28 (Wed)

姫ちゃんのリボン #10

姫ちゃんのリボン #10

支倉先輩へのお守りを巡って、気まずい関係になってしまった姫子と大地。そんな2人の前に、魔法の国から静という謎の美少年がやってきました。前回から日比野ひかるがいい味を出していましたが、今回はさらにひかるがパワーアップしていました。(^^;大地ひと筋と言いながらも、一方ではちゃんと静に惹かれて^^;、彼の前で名乗る時には名前だけでなく星座まで教えてしまうのが本当にいいです!(笑)静の役回りは、何となく「ナース...

… 続きを読む

2007-03-27 (Tue)

姫ちゃんのリボン #9

姫ちゃんのリボン #9

魔法の秘密を大地に知られて、姫子やポコ太は記憶を消されてしまうかもしれない大ピンチに・・・のはずだったのですが、今ひとつ緊迫感に欠けたままお話が進んでしまった感じでした。相変わらず、姫子とポコ太の友情と、それを見守るエリカが、いい感じですね。この先、その関係に大地も加わってくるのですが、今回のお話では魔法が消されない理由がきちんと描かれなかったこともあって、次第に大地に惹かれてゆく姫子の気持ちの描...

… 続きを読む

* by 名無しさん
このアニメ、私も大好きで原作まで買ったのですが、日比野さんがいいキャラですよね。

* by さいた
こんにちは~!

記憶を消されなかったのは、姫ちゃんが森太郎くんの為に命を張って頑張ったからではダメでしょうか?頑張った人への見返りって事でここはひとつ…(笑

* by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

>名無しさん

え~と、名前がなかったので名無しさんと呼ばせていただきました。(^^;
私も「姫ちゃんのリボン」は、原作まで買いました。

日比野ひかるは、少女マンガでの典型的なキャラではありますが、本当にいいキャラですよね。

>さいたさん

魔法の国の王様の代わりに、さいたさんから説明があるとは思いませんでした。(笑)

きちんと理由が説明されるとしたら、さいたさんが言われたことが記憶が消されない理由として一番妥当だと思います。(^^)

Comment-close▲

2007-03-14 (Wed)

姫ちゃんのリボン #8

姫ちゃんのリボン #8

大地の弟・森太郎君が、誘拐犯にさらわれてしまうお話でした。姫子と大地の関係が進展するには、何か事件が必要だったと思いますが、今回のお話はちょっと無理矢理過ぎる部分が目につきました。誘拐犯が、白昼堂々と森太郎君を誘拐してゆくのも不自然ですし、それを姫子や大地がトラックの運転手さんに協力してもらい追跡&対決してしまうのも苦しい展開でした。リボンの力で、何とかピンチを切り抜けることはできましたが、魔法の...

… 続きを読む

2007-03-12 (Mon)

姫ちゃんのリボン #7

姫ちゃんのリボン #7

前話から間隔が空いてしまいましたが、久しぶりに姫ちゃんの感想を続けて書きたいと思います。大地の姿から元に戻れなくなるという大ピンチから脱した姫ちゃんでしたが、本人とばったり出会ってしまったために、大地から魔法の秘密について疑われてしまいました。しかも、それが原因で家に帰れなかったから、風邪を引いたのではないかと大地に感づかれてしまいました。魔法のリボンの存在が他の人間に知られたら、リボンに関わった...

… 続きを読む

2006-10-07 (Sat)

姫ちゃんのリボン #6

姫ちゃんのリボン #6

壊れたリボンで変身したために、大地の姿から元の姿に戻ることができなくなった姫ちゃん。とりあえず自宅に帰って作戦を考えようと、庭の木をよじ登り部屋に入り込もうとします。しかし、それを夢子に見つかって、泥棒と勘違いされて追い回される有様です。結局、逃げ場を失って、公園、図書館などを渡り歩きます。しかし、お金がなくてご飯を食べることもできず、姫子はもうヘロヘロです。そんな時、姫子は大地が利用していた空き...

… 続きを読む

2006-10-06 (Fri)

姫ちゃんのリボン #5

姫ちゃんのリボン #5

大地と一緒に学校から逃げ出した時に、魔法のリボンを破いてしまった姫子。それだけでも苦労しているのに、さらに姫子の前に日比野ひかるを中心とした「小林大地ファンクラブ」が現れて、ますます話がややこしくなってしまいます。ようやく少し落ち着いた展開になるかと思ったら、ゆっくりする間もなく魔法のアイテムを壊してしまうのが姫子らしいですね。リボンが壊れてしまったために、いつもなら相談相手になってくれるポコ太と...

… 続きを読む

2006-10-06 (Fri)

姫ちゃんのリボン #4

姫ちゃんのリボン #4

文化祭の公演を前に、支倉先輩がケガをしてしまいました。そんな先輩を助けたくて、姫子はまたリボンの力を使ってしまいます。支倉先輩への気持ちが吹っ切れていない姫子。もらってきたお守りも、どうしても渡すことができません。そんな時、お芝居の練習中に支倉先輩がケガをしてしまいました。一生懸命練習してきたのに、先輩は文化祭の舞台に立てそうにありません。そんな先輩の力になりたくて、姫子は校長先生に変身して、文化...

… 続きを読む

2006-10-04 (Wed)

姫ちゃんのリボン #3

姫ちゃんのリボン #3

お姉さんに変身している時に、支倉先輩から告白されてしまった姫子。今回はその後始末(?)と大地が魔法の秘密に気がつき始めるお話でした。憧れの人の好きな相手が、自分ではなく愛子お姉ちゃんだと知って悲しい姫子。しかし、悩んでいるのは姫子だけではありませんでした。愛子に気持ちを告白した支倉先輩も、愛子の気持ちがわからずに悩んでいたのでした。そこで姫子は、魔法を使って2人の関係を取り持つことにします。自分の憧...

… 続きを読む

2006-10-03 (Tue)

姫ちゃんのリボン #2

姫ちゃんのリボン #2

魔法のリボンを手に入れた姫子が、さっそく騒動を起こしてしまうお話でした。魔法のリボンには、いろいろと制限がありました。しかし、おっちょこちょいの姫子は、それを全く覚えてなくて、いきなりエリカやポコ太に心配をかけてしまいます。別の人間に変身していられるのは1時間だけなこと。もし1時間を越えてしまうと、別の人間の姿から元の姿に戻れなくなってしまうこと。姫子にアドバイスするために、エリカが人間界に行くこ...

… 続きを読む

2006-10-03 (Tue)

姫ちゃんのリボン #1

姫ちゃんのリボン #1

レンタルショップで見つけて、懐かしさのあまり思わず借りてしまいました。(^^;第1話は、姫子がエリカと出会って魔法のリボンをもらうまでを描いたお話です。見直して驚いたのは、第1話は姫子とエリカの出会い以外は、事件らしい事件がないことです。その分、姫子の周りの登場人物たちが細かに描かれていて、ゆったりとした時間が流れているのが心地よかったです。大きな出来事がなくても、これだけ楽しめる作品も珍しいのではな...

… 続きを読む

大谷さんの演技力 * by 新米小僧
連続コメントごめんなさい!
しかし「姫ちゃん」のこととあれば、コメントせずにはいられません(笑)

>大谷さんの演技力
 ホント、大谷さんの演技は上手なんですよねー。
 三年ほど前に「姫ちゃん」を見返して、一番痛感したのはこの部分でした。
 
 子供の頃、僕は大地の声がかなり好きだったのですが、今見返すと演技力の足りなさが少し気になったりします。
 「あれ、大地ってこんなに下手だったっけ?」と少々意外にも思ったりするんですね。
 
 だけど、大谷さんは今聞いても(当たり前ですが)凄く上手い!
 この後、人気声優さんになっていくのも当然だったんだなーと改めて教えられたような感じがしました。
 
 やっぱり大谷さんあっての「姫ちゃん」ですよねー。凄いなあ。

支倉先輩 * by 横溝ルパン
こんにちは。またまたありがとうございます。

この時の大谷さん、まだ若いのに演技が既に完成されているんですよね。そして、一度聞いたら忘れられない印象に残る声!
本当に人気声優になるべくしてなった方なんだなあと思います。(^^)

今回の再視聴で気になったのは、大地よりも支倉先輩でした。中の人が草君なので仕方ないのですが^^;、第1話ってこんなにギクシャクした演技だったんだ~と驚きました。(笑)

この作品、大谷さんの演技も魅力ですが、それと共に姫子が変身する人たちの演技も楽しいですね。
第2話で姫子が変身した愛子お姉ちゃんを、白鳥由里さんがノリノリで演じてられたのも楽しかったです。(^^;

姫ちゃんのリボン * by さいた
ルパンさんがレビューをされていたので、僕も久々に「姫ちゃんのリボン」を観てみました。本当に大谷さんは昔から上手だったんですね。それと上の方と同じように、「あれ?大地ってこんな声だっけ?」と感じました。

やっぱり今でも充分に面白い作品ですね。現在のイマイチな魔法少女ものを見るくらいなら、「姫ちゃんのリボン」を見た方が、よっぽど有意義な時間を過ごせると思いました。

古き良き時代!? * by 横溝ルパン
こんにちは。またまたコメントありがとうございます。

大谷さんの声と演技がこの当時から安定していたのは、本当に驚きですよね。
大地は3話くらいから、「そうそうこの声」と記憶とイメージがつながった感じでした。

今は本当の意味で正当な魔法少女物は廃れてしまいましたね。姫ちゃんで驚いたのは、意外なほどに少ない販促シーンでした。(^^;

この時代の少女アニメは、登場人物の細かな心理の描き方がとても上手いですね。物語の設定や構成に安定感があるので、安心してみていられるんですよね。

Comment-close▲