時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Category - このはな綺譚
2017-12-23 (Sat)

このはな綺譚 #12

このはな綺譚 #12

「このはな綺譚」は、年末らしく大晦日のお話で最終回でした。此花亭も大掃除の時期になりました。掃除をしていた柚は、葛籠の中に巻物が入っているのを見つけました。それは眷属(?)の巻物のようです。女将さんはそれを捨ててもいいと言いましたが、気になった柚はそれを捨てずにおきました。巻物には封印がされているらしく、中をみることができません。そんな中、柚たちはみんなで神社にお参りに行くことになりました。蓮のファ...

… 続きを読む

2017-12-16 (Sat)

このはな綺譚 #11

このはな綺譚 #11

前半は神様の休日のお話、後半はひとりぼっちのお菊ちゃんのお話でした。此花亭にお客さんがやって来ました。柚がご案内しようとしましたが、なぜかお客さんは柚の前を素通りしました。それは此花亭では常連の戦の神様でした。その神様のお目当ては、櫻でした。神様はドングリを使って、櫻に次々とおもちゃを作ってみせました。そうするのが、戦の神様にとって一番の楽しみなのでした。そして他にも此花亭に神様たちがやって来ます...

… 続きを読む

2017-12-08 (Fri)

このはな綺譚 #10

このはな綺譚 #10

今回は、皐のお姉さんが此花亭にやって来ます。でも、それ以上に前半の、ちびキャラ化した皐が可愛い!(^^)此花亭では、祝宴が行われて大忙しでした。ようやく仕事にきりがついた皐は、ちょっと休憩することにしました。そこに置いてあった薬をお菓子だと思って食べてしまった皐は、お菊ちゃんサイズになってしまったのでした!でも今は此花亭が忙しい時期で、皐抜きで仕事を進めるのは難しい状況です。そこで皐は、柚の肩に乗って...

… 続きを読む

2017-12-02 (Sat)

このはな綺譚 #9

このはな綺譚 #9

前半は、柚と櫻が亀を助けるお話。後半は、沫那美様がふらりと此花亭にやって来るお話でした。海辺で子供たちにいじめられていた亀を、柚と櫻が助けて連れ帰りました。助けてくれたお礼に、亀は柚と櫻を海の中の宮殿に連れて行ってくれると言いました。しかし、海の中の宮殿にたどり着くには、そうとう長時間水の中で息をせずにいられないと無理みたいです。(^^;それに対して、亀は宮殿に来れば働く必要もなくなると教えますが、そ...

… 続きを読む

2017-11-25 (Sat)

このはな綺譚 #8

このはな綺譚 #8

今回は、前半と後半で別々のお話と思いきや!?、が楽しいお話でした。(^^)柚は、海辺に漂着したらしい女の子と出会いました。目を覚ました女の子は、船が難破したとか、実は自分は人魚で仲間とはぐれてしまったなどと、次々と嘘をついては柚をからかいます。その女の子は、現実での生活に疲れていて、いつの間にか此花亭がある世界に入り込んでいたのでした。女の子は現実の世界でも、柚に話したように嘘ばかり言っていました。その...

… 続きを読む

2017-11-17 (Fri)

このはな綺譚 #7

このはな綺譚 #7

今回は、柚たちが交代で夏祭りに行くお話でした。此花亭の近くで、夏祭りが行われる時期になりました。柚はお祭りのことを、人から聞いたことはあっても、行ったことはありません。そんな柚の希望をかなえるように、桐が仕事の合間に交代で夏祭りに行ってもいいと言ってくれました。柚は、皐と櫻と一緒にお出かけです。皐は最初、お祭りに行くつもりはありませんでしたが、桐に言いくるめられて柚と櫻のおもり役を引き受けることに...

… 続きを読む

2017-11-11 (Sat)

このはな綺譚 #6

このはな綺譚 #6

とにかく、ちび柚が可愛いお話でした!(^^)柚たちは、みんなで怪談をしています。前回のお菊ちゃんの話といい、怪談好きだなあ。(^^;そこで語られたのは、ある女の子のお話でした。その女の子は、自分を他人に受け入れて欲しいのに、誰もその思いを叶えてくれません。それは自分だからだと思った女の子は、身を投げて自殺しました。そうして悪霊になってしまった女の子は、さらに人々から嫌われるようになってしまったのでした。柚...

… 続きを読む

2017-11-04 (Sat)

このはな綺譚 #5

このはな綺譚 #5

新キャラ(?)お菊ちゃんの登場と、雨の糸で機織りをする娘さんのお話でした。始まり方は、いつもと違って怪奇的でした。・・・一瞬、別のアニメを間違って録画したのかと思いました。(^^;此花亭に来た和尚さんが、呪いの人形を持ってきました。歩き回ったり、髪が伸びたりする怖い人形のはずなのに、なぜか此花亭の従業員には普通に受け入れられています。その上、勝手に「お菊」という名前までつけられてしまいました。お菊ちゃん...

… 続きを読む

2017-10-30 (Mon)

このはな綺譚 #4

このはな綺譚 #4

不思議な卵と、不思議なお客さんのお話でした。蓮が目を覚ますと、お腹が大きくなってました。ついに棗の子供をはらんでしまったのかと思いきや^^;、卵がお腹にくっついていました。その卵は、どうしても蓮からとれません。そこで仕方なく、蓮は卵を温めるのに専念することに。そうこうするうちに、今度は卵が皐のお腹にくっついてしまいました。そこで今度は、皐がお仕事を休んで卵を温めます。そしてついに卵が割れて、中から獏(...

… 続きを読む

2017-10-27 (Fri)

このはな綺譚 #3

このはな綺譚 #3

今回は、蓮と棗がメインのお話でした。蓮と棗は、何かと言い争いが絶えません。しかしそれは、お互いに相手のことが大好きな裏返しだったのでした。そんなある日、此花亭に男の子を連れた老夫婦がやって来ました。その男の子は、棗に懐いてしまい蓮は気が気ではありません。しかし、そんな自分の本当の気持ちを伝えることもできず、つい棗に対してそっけない態度をとってしまいます。いつもと様子が違う蓮を心配して、柚が声をかけ...

… 続きを読む

2017-10-23 (Mon)

このはな綺譚 #2

このはな綺譚 #2

柚が皐と一緒にお休みをもらうお話でした。此花亭でもずっと働きづめの皐に、桐がほぼ強制的に休みを与えました。自分を追い込むように働き続ける皐には、何か事情があるようです。そんな皐と一緒に、柚もお休みをもらいました。口では厳しいことをいいながらも、優しく面倒見がいい皐は、お休みの日に柚と街に出ることにしたのでした。街は大勢の人たちであふれていました。柚はたくさんの人を見ているだけで楽しそうです。ところ...

… 続きを読む

2017-10-14 (Sat)

このはな綺譚 #1

このはな綺譚 #1

新番組のお試し視聴です。此花亭という宿で、仲居として働くことになった狐の女の子(?)のお話でした。それまで一緒に暮らしていた比丘尼に連れられて、狐少女の柚は此花亭へとやって来ました。そこで柚は、仲居として働くことになったのです。柚は比丘尼のもとでいろいろと教育を受けたようですが、書物などでは得られない経験を学ぶために、此花亭で働くことになったようです。柚と一緒に働くのは、仲居頭の桐、言うことはきつい...

… 続きを読む