日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Category - 黒子のバスケ
2014-03-05 (Wed)

黒子のバスケ #46

黒子のバスケ #46

苦しい戦いを強いられる誠凛。そんな中、黒子の新たなる必殺技が炸裂します!鉄壁を誇る紫原の防御を、誠凛はどうしても崩すことができません。そして相手の攻撃を止めることもできず、第1クォーターは一方的に得点を許してしまいました。第1クォーターの終了間際、木吉の特訓の成果が出ました。木吉は握力を鍛えることにずっと取り組んできました。それはゴール下でのリバウンドの確保率を上げるためです。2mを越える相手オフ...

… 続きを読む

2014-02-26 (Wed)

黒子のバスケ #45

黒子のバスケ #45

次の戦いは、黒子たちと紫原のいる陽泉高校の対決です!誠凛は黒子と大我抜きで2回戦を戦っています。しかし、前の戦いで全力を出し尽くしてしまったのか、2回戦ではみんな今ひとつぱっとしません。そんな中、タイムアウトを取ったリコは、みんなに気合いを入れ直すのでした。そのおかげで、誠凛は3回戦へと進みました。そして3回戦では黒子と大我が復帰して、ついに準々決勝へと進んだのでした。そんな黒子たちの次の対戦相手...

… 続きを読む

2014-02-19 (Wed)

黒子のバスケ #44

黒子のバスケ #44

次の戦いに向けての準備のお話でした。いきなりアバンから、火神が倒れている黒子を見てハァハァしています。(^^;黒子以外にも、部屋の中には死屍累々と倒れているバスケ部員の姿が・・・。何があったのかと思えば、火神の家で祝勝会をすることになったのでした。しかし、料理を作ったのがリコ。作ったのは、とんでもない闇鍋でしたが、意外に美味・・・と思ったら、後になってからダメージが現れる毒薬のような料理だったのでした...

… 続きを読む

2014-02-12 (Wed)

黒子のバスケ #43

黒子のバスケ #43

誠凛と桐皇の激しい戦いも、ついに決着です!ぎりぎりのところで、火神はついに青峰と同じゾーンに突入しました。2人の力は拮抗して、他の選手は手を出すことさえできません。点差はわずかなのに、誠凛には追いつく糸口がありません。そんな中、火神と青峰の戦いに異変が起きました。突然、青峰が火神におされるようになったのです。ゾーンは凄いものですが、いつまでも使えるわけではありませんでした。先にゾーンに入った青峰の...

… 続きを読む

2014-02-05 (Wed)

黒子のバスケ #42

黒子のバスケ #42

青い稲妻と赤い稲妻の対決です!!!黒子のミスディレクションが切れたことを利用した、ミスディレクション・オーバーフローでなんとか誠凛は桐皇に対抗しようとしています。しかし、どうしても点差を縮めることができません。そこで黒子は、大我、木吉と3人で青峰を止めにかかります。しかし、青峰の圧倒的な力は、3人のディフェンスをものともしません。しかし、青峰の放ったシュートはゴールから外れました。なんと黒子は、こ...

… 続きを読む

2014-01-29 (Wed)

黒子のバスケ #41

黒子のバスケ #41

黒子のマークに今吉がついて、黒子のミスディレクションは完全に封じられてしまいました。試合前、桃井からの指示を受けて今吉は黒子封じの方法を思いついていました。黒子をしっかり見ようとすれば、それを黒子に逆手に取られてミスディレクションを発動されてしまいます。そこで今吉は、黒子を見ずに相手選手の動きを見ることで黒子の動きを予測したのでした。これが完全に決まり、黒子はその力を無力化されてしまったのでした。...

… 続きを読む

2014-01-22 (Wed)

黒子のバスケ #40

黒子のバスケ #40

青峰に敗北した黒子に代わり、大我が真の力に目覚めるお話でした。対青峰のために黒子が作り上げた技は、どれも青峰に通用しませんでした。そんな黒子に代わって大我が青峰と対決します。これまでの大我は、チームプレイを大切にして黒子に頼っているところがあったため、その真の力を発揮することができませんでした。しかし、黒子を頼ることができなくなった今、その力が解き放たれたのでした。これまで、青峰とのマンツーマンの...

… 続きを読む

2014-01-15 (Wed)

黒子のバスケ #39

黒子のバスケ #39

バニシングドライブ、敗れるっ!(;_;)誠凛と桐皇との激闘が続いています。桐皇に先制を許した誠凛は、何とか突破口を開きたいところです。そこで炸裂したのが、黒子のイグナイトパス改です。今までのイグナイトパスにねじりの力を加えたことで、その力は青峰の手をはじき返すだけの力がありました。これで誠凛が流れに乗るかと思いきや、黒子のパスを見ても桐皇に動揺はありませんでした。いつものように、淡々とプレーを続けてい...

… 続きを読む

2014-01-08 (Wed)

黒子のバスケ #38

黒子のバスケ #38

いよいよウィンターカップ開始です!ウィンターカップを前に、黒子たちはリコのお父さんから特訓を受けています。しかし、そこに大我の姿はありません。いつの間にか、アメリカに修行に出かけていたのでした。これはリコの指示かと思ったら、なんと独断で修行に出かけていたのでした。どこまでも自分の道をゆく大我は凄い・・・というか怖いもの知らずというか。(^^; 帰ってきたら絶対にリコにしめられますね。(笑)各自に必殺技を...

… 続きを読む

2014-01-01 (Wed)

黒子のバスケ #22.5

黒子のバスケ #22.5

新年最初のアニメは、「黒子のバスケ」でした。今回は、黒子と黄瀬の出会いを描いた番外編でした。時代は、黒子たちが中学生の時にまでさかのぼります。モデルとして売れてきていた黄瀬でしたが、中学校の部活に入ることを決めました。黒子たちが所属する、帝光中学のバスケ部に黄瀬も入部することにしたのでした。最初は2軍でしたが、黄瀬はあっという間に実力を認められて1軍になることができました。そんな黄瀬の教育係に任命...

… 続きを読む

2013-12-25 (Wed)

黒子のバスケ #37

黒子のバスケ #37

まさかの温泉回。裸祭りでした!!!(^^;ウィンターカップ出場を決めた黒子たちは、温泉へとやって来ていました。温泉といえば、もちろんみんな裸です。というわけで、今回はかなり肌色成分が多かったです。みんなが腰にタオルを巻いている中、1人だけフル○ンで歩き回る日向は漢だと思いました。(笑)そこに現れたのは、青峰のいる桐皇学園でした。彼らは何をしに来たのかと思えば、なんとウィンターカップの対戦予定を知らせに来...

… 続きを読む

2013-12-18 (Wed)

黒子のバスケ #36

黒子のバスケ #36

ついに霧崎第一との戦いが決着です!!!再開された木吉への暴力に、ついにリコは木吉を下げる決断をしました。そして木吉のウィンターカップへの思いは、黒子たち他のメンバーに託されたのでした。かなりいいところまで誠凛はがんばっているのですが、ここぞという時に日向の3ポイントが決まりません。決まらないことがさらに日向を焦らせて、悪循環に陥っていたのでした。しかし、プレイ中に木吉の顔を見た日向は、肩の力が抜け...

… 続きを読む

2013-12-11 (Wed)

黒子のバスケ #35

黒子のバスケ #35

霧崎第一が、ラフプレーだけのチームではないことがわかるお話でした。大ダメージを受けたかと思った木吉でしたが、なんとか大丈夫でした。そして誠凛のリードで、試合の折り返し地点を迎えました。叩いても叩いても立ち上がる木吉に、花宮はいらだっています。そんな花宮にそんな試合をして楽しいのかと黒子は問いかけますが、どSな花宮は相手をいたぶることを心から楽しんでいたのでした。(^^;そして後半戦が始まりました。霧崎...

… 続きを読む

2013-12-04 (Wed)

黒子のバスケ #34

黒子のバスケ #34

いよいよ因縁の、霧崎第一高校との対決です!日向から話を聞いた黒子たちは、今まで以上に気合いが入っています。そして、他の部員も黒子から話を聞いて、誠凛バスケ部全体に気合いが入っているのでした。そして、いよいよ試合が始まりました。ジャンプボールをゲットした誠凛は、そのまま攻めに入ります。そしてなんと、黒子はいきなりバニシングドライブを使いました。これで誠凛が勢いづくかと思いきや、早速霧崎は卑怯な手段を...

… 続きを読む

2013-11-27 (Wed)

黒子のバスケ #33

黒子のバスケ #33

黒子たちの入部する前の、誠凛バスケ部のお話が続いています。木吉と対戦したことで、ついに日向は本音をはきました。本当は日向も、バスケをしたくてしかたなかったのです。そして、木吉たちはその心意気を全校生徒の前でアピールしました。その場には、金髪だった髪を黒にもどした日向もいました。そして、そんな彼らの心意気を知って、リコもトレーニングメニューを作ることを承知したのでした。こうして誠凛バスケ部の活動が開...

… 続きを読む

2013-11-20 (Wed)

黒子のバスケ #32

黒子のバスケ #32

誠凛対秀徳、ついに決着です。そして、誠凛バスケ部の創設時のお話になりました。残り時間後わずかで、誠凛はフリースローの権利を得ました。最初の一本を決めて同点。続く二本目が入れば誠凛の勝利というところまできました。しかし残念ながら、木吉の膝には限界がきていました。二本目を外したところで時間切れとなり、延長戦もなかったことで、引き分けとなったのでした。前回負けてますし、今回こそはと思っていたので、この結...

… 続きを読む

2013-11-13 (Wed)

黒子のバスケ #31

黒子のバスケ #31

誠凛と秀徳の戦いも、いよいよ大詰めです。緑間のチームプレイに、ついに誠凛はその優位を失いました。プレイを研究された誠凛は、逆に秀徳に追い詰められるのでした。そこでいよいよ、黒子の投入です。そこで黒子が見せたのは、消えるドライブ。バニシングドライブでした!!!これ、どういう仕組みかわかりませんが^^;、ディフェンスしようとした相手から黒子が完全に消えてしまうようです。こんなので向かってこられたら、防ぎ...

… 続きを読む

2013-11-06 (Wed)

黒子のバスケ #30

黒子のバスケ #30

誠凛と秀徳が激闘を繰り広げるお話でした。特に大我に対する対策なしで試合に挑んだ緑間。そのおかげで、大我は完全に緑間のシュートを防ぎます。しかし、リードはしているものの、なぜか誠凛には嫌なムードが漂います。そして、その予感は的中するのでした。適度に大我が疲れたところで、緑間はシュートの前にフェイントを入れてきました。それだけでも脅威でしたが、それは木吉も緑間のブロックに加わることで防ぎました。・・・...

… 続きを読む

2013-10-30 (Wed)

黒子のバスケ #29

黒子のバスケ #29

ついに黒子たちと緑間が再戦する時が来たのでした!ウィンターカップ予選を黒子たちは順調に勝ち進み、決勝リーグへと進出しました。そこで2勝できれば、インターハイ出場が見えてきます。第1戦を勝ち抜いた黒子たちでしたが、緑間たちの相手・霧崎第一高校はなぜか1軍選手が出場していません。木吉と同じく、無冠の五将である花宮には、何か思惑があるようです。木吉の試合を見た花宮は、木吉のケガがまだ完治していないことを...

… 続きを読む

2013-10-23 (Wed)

黒子のバスケ #28

黒子のバスケ #28

いよいよウィンターカップ予選、スタートです!ついにウィンターカップ予選の時がやって来ました。黒子たちだけでなく、他の学校の選手たちも万全の体制で大会を迎えたのでした。誠凛の最初の対戦相手は、丞成高校です。丞成は誠凛のことも調査済みで、インサイドに弱点があるとみていました。そして試合が始まりました。久しぶりの試合になる木吉は、1人とってもにやけてうれしそうです。そんな中、大我はゴールに向かいますが、...

… 続きを読む

2013-10-16 (Wed)

黒子のバスケ #27

黒子のバスケ #27

黒子たちと紫原の対決は中止。そして桐皇学園高校の桃井が、黒子のところにやって来ました。黒子+大我と紫原+氷室の戦いが始まりました。どんな戦いになるのかと思いきや、お互いに手の内さえ見せないうちに雨で試合中止になってしまいました。そうそう。木吉は紫原と中学時代に何か因縁があるようです。このあたりも今後のお楽しみですね。試合が中止なら仕方ないと、氷室たちは引き上げます。でも、その前に氷室が大我に手の内...

… 続きを読む

2013-10-16 (Wed)

黒子のバスケ #26

黒子のバスケ #26

うっかり見るのを忘れていた^^;、黒子のバスケ第2期の感想です!ウィンターカップに向けて動き始めた黒子たちでしたが、今はまだ充電の時です。・・・と思ったら、試合に出られない1年生が独自にストリートバスケの大会に出場しようとしていました。そこに黒子や大我も参加することになったのでした。当日、1年生の1人が体調を崩して、2年の木吉が参加することになりました。会場に行ってみると、そこには以前戦った正邦高校...

… 続きを読む

2012-09-29 (Sat)

黒子のバスケ #25

黒子のバスケ #25

「黒子のバスケ」も、いったん最終回です。ついに黄瀬は青峰のコピーに成功しました。おまけに、黄瀬のプレイを阻もうとして、青峰は4つのファウルをおかしてしまいました。許されたファウルはあと1つ。青峰、大ピンチと思いきや、まだまだ青峰には余裕があったのでした。第4クォーターが始まりました。あとファウル1つで退場ということで、青峰の動きが鈍るかと思いきや、逆に鋭さを増していました。青峰と黄瀬の一騎打ちが続...

… 続きを読む

* by さいた
こんにちは~

終わってしまいましたね。てっきりずっと放送してくれると思ってたので、ちょっとビックリしました。このまま放送していると原作に追いついてしまうからなのかな?

本当にバスケに興味が無くても楽しめるアニメでしたね。1年後でも良いので、また続きを放送して欲しいです。

* by 横溝ルパン
こんばんは。いつもお世話になります。

お話が続いていそうなので、まさかここで終わるとは思わなかったので驚きました。最後の方は、黒子よりも青峰や黄瀬が主役みたいな感じでしたね。(^^;

作画も全体的に安定していましたし、安心して楽しめる作品だっただけに残念です。ようやくバスケの面白さがわかってきたところなので、ここで終了してしまうのは悲しいですが、続きに期待ですね!

Comment-close▲

2012-09-21 (Fri)

黒子のバスケ #24

黒子のバスケ #24

青峰に対する対策として、なんと黄瀬は青峰をコピーしてみせたのでした。第2クォーターは、青峰の活躍で桐皇が優位に試合を進めています。それに対して、黄瀬は特に何をするでもなく、プレイに生彩がありません。もう勝負を諦めてしまったのかと思いきや、黄瀬の狙いは青峰のプレイを完全にコピーすることだったのでした。桐皇のベンチもそれに気づきましたが、それに対する対策は何もありません。そして第3クォーターが始まりま...

… 続きを読む

2012-09-14 (Fri)

黒子のバスケ #23

黒子のバスケ #23

青峰と黄瀬の激突です!インターハイで、青峰の所属する桐皇と、黄瀬の海常が激突しました。そもそも黄瀬がバスケを始めたのは、青峰との出会いがあったからでした。昔から黄瀬は、ちょっとやっただけで運動ができてしまう人でした。ルックスもいけていて、運動神経も悪くない、勉強もそこそこ。そんな中で、黄瀬は心から打ち込めるものを欲していたのでした。そんな時、黄瀬は青峰という圧倒的な存在と出会いました。そして黄瀬は...

… 続きを読む

2012-09-07 (Fri)

黒子のバスケ #22

黒子のバスケ #22

夏合宿とインターハイのお話でした。夏合宿、秀徳と同じ宿に泊まっている誠凛バスケ部は、秀徳との練習試合を繰り返していました。しかし、その試合に大我は出ていません。彼は黙々と浜辺を走る練習を繰り返させられていたのでした。大我がいないせいもあって、試合は3試合とも秀徳の勝利でした。しかし秀徳の方は、誠凛が前に戦った時とは違うと感じていたのでした。練習試合に参加できなかった大我は、1人練習をしています。そ...

… 続きを読む

2012-08-31 (Fri)

黒子のバスケ #21

黒子のバスケ #21

いよいよ夏合宿の開始です!誠凛バスケ部は、夏合宿を行います。それも前半は海で、後半は山でと2回もです。しかし、その前に誠凛バスケ部には大きな問題が待っていたのです。2回の合宿を行うために、予算は極限まで限られています。当然、食事は自炊することに。しかし、リコの料理センスは桁はずれていて、とても食べられそうなものがでてきそうにありません。そこで料理の試食ということで、合宿前にリコに料理を作ってもらう...

… 続きを読む

2012-08-24 (Fri)

黒子のバスケ #20

黒子のバスケ #20

黒子の新しいバスケへの挑戦です!突然現れた3年生、木吉は大我にワンオンワンの勝負を申し込みました。レギュラーのポジションを賭けての戦いでしたが、木吉の思惑は別のところにありそうです。そんな中、練習試合が行われました。その試合はなんと、木吉の頼みで誠凛は1年生ばかりが出場したのでした。試合前に大我は、黒子にもうパスをまわさなくていいと告げました。結果的に試合には勝ちましたが、それは大我の活躍によるも...

… 続きを読む

2012-08-17 (Fri)

黒子のバスケ #19

黒子のバスケ #19

青峰に完膚無きまでに叩きのめされて、黒子も大我も心が折れてしまいました。そんな時、誠凛バスケ部に新たな選手が登場です!青峰に負けた精神的なショックは予想外に大きなものでした。特に黒子はダメージが大きく、その後の決勝リーグでも精彩を欠いたプレイしかできませんでした。こうして誠凛は、インターハイ出場を逃したのでした。そんな中、誠凛に1人の選手が現れました。木吉鉄平、なんと彼が誠凛バスケ部を作ったのでし...

… 続きを読む

2012-08-10 (Fri)

黒子のバスケ #18

黒子のバスケ #18

誠凛対桐皇、ついに決着です。(;_;)黒子を温存して桐皇に挑む誠凛。しかし、エンジンがかかった青峰は止められません。最初こそ、青峰は大我と互角化に見えましたが、それは青峰の一面にしかすぎなかったのです。定石となるプレイを持たない、自由自在の攻撃。それが青峰の本当の恐ろしさだったのでした。その攻撃は、大我にさえも止められません。こうして誠凛と桐皇はじりじりと点差がひらきます。そして、いよいよ黒子の投入で...

… 続きを読む