時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › Category - 福井 晴敏
2011-12-30 (Fri)

重力の井戸の底で/福井 晴敏

重力の井戸の底で/福井 晴敏

福井晴敏さんの機動戦士ガンダムUC第6巻、「重力の井戸の底で」を読み終えました。前巻で地球へと落下したユニコーン。それを助けたのは、ジンネマンの指揮するガランシェールでした。しかしユニコーンを助けたことで、ガランシェールは軌道を外れ、本来の予定地点とは違うところに不時着してしまったのでした。砂漠に不時着したガランシェールは、自力での行動が不可能な状況にありました。助けを求めるため、ジンネマンに連れら...

… 続きを読む

2011-06-08 (Wed)

ラプラスの亡霊/福井 晴敏

ラプラスの亡霊/福井 晴敏

福井晴敏さんの機動戦士ガンダムUC第5巻、「ラプラスの亡霊」を読み終わりました。ガランシェールに思いがけない人物がやって来ました。ビスト財団でカーディアス・ビストの秘書を務めていたガエル・チャンが接触してきたのです。ガエルの目的は、カーディアスを殺した人間にけじめをつけることでした。そのための手段として、ガエルはガランシェールを利用したのでした。その頃、地球に降下したリディとミネバは、何とか地球の防...

… 続きを読む

2011-03-31 (Thu)

パラオ攻略戦/福井 晴敏

パラオ攻略戦/福井 晴敏

福井晴敏さんの機動戦士ガンダムUC第4巻、「パラオ攻略戦」を読み終わりました。先の戦いでフロンタルに捕獲されたバナージとユニコーンガンダムは、ネオ・ジオンの拠点である資源衛星パラオへと連れてこられました。そこでバナージは、宇宙移民の悲惨な生活を垣間見ることになるのでした。その頃、ネェル・アーガマは補給を受けていました。その時に補給船と共にオードリーやミコット、タクヤ、そして有力な政治家を父に持つパイ...

… 続きを読む

2011-03-06 (Sun)

赤い彗星/福井 晴敏

赤い彗星/福井 晴敏

福井晴敏さんの機動戦士ガンダムUC第3巻、「赤い彗星」を読み終わりました。ネオ・ジオンとの戦いで多くのモビルスーツを失ったネェル・アーガマは、援軍を待つためインダストリアル7から離れて、コロニーの残骸の中に身を潜めていました。そんな中、ラプラスの箱を狙って、シャアの再来と呼ばれるネオ・ジオンのエース、フル・フロンタルが出撃してきました。その陽動作戦に乗せられたアーガマは、自らの所在を敵に知らせてしま...

… 続きを読む

2011-02-20 (Sun)

ユニコーンの日(下)/福井 晴敏

ユニコーンの日(下)/福井 晴敏

福井晴敏さんの機動戦士ガンダムUC第2巻、「ユニコーンの日(下)」を読み終わりました。オードリーに拒絶されたバナージは、学生たちのパーティーに参加していました。しかし、その心からオードリーのことが忘れられることはありませんでした。そんな中、ラプラスの箱を狙って連邦軍の特務部隊が動き始めました。またネオ・ジオンの姫であるオードリーを探して、ガランシェールでやって来たジンネマンも行動を開始しました。ラプラ...

… 続きを読む

2011-02-17 (Thu)

ユニコーンの日(上)/福井 晴敏

ユニコーンの日(上)/福井 晴敏

福井晴敏さんの機動戦士ガンダムUC第1巻、「ユニコーンの日(上)」を読み終わりました。物語は宇宙世紀が始まったところからスタートしました。希望に満ちた宇宙世紀の始まりは、大きな事件によって多数の人々の命を奪うことになりました。そんな中に、宇宙空間で作業にいそしむ1人の青年・サイアムがいました。彼は怪しげな組織の一員として宇宙にいたのですが、ラプラスと呼ばれる首相官邸が破壊される現場に居合わせました。そ...

… 続きを読む

2010-03-10 (Wed)

亡国のイージス/福井 晴敏

亡国のイージス/福井 晴敏

アニメファンとしては、ガンダムUCの原作者として気になっている福井晴敏さんの「亡国のイージス」を読み終えました。アメリカが沖縄で極秘に開発していた化学兵器が、北朝鮮の工作員によって強奪されました。その工作員と接触があった「いそかぜ」艦長の息子は、防衛庁情報局・通称ダイスの謀略によって亡き者にされました。その復讐のため、北朝鮮の工作員ホ・ヨンファと手を結んだ「いそかぜ」艦長・宮津は、護衛艦「いそかぜ」...

… 続きを読む