日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


翔が笑っていられるように、みんなでがんばるお話でした!

翔は棒倒しの時に足を痛めたことを、みんなには内緒にしていました。しかし、未来の萩田から送られてきた手紙のおかげで、須和たちは翔の足のことに気がついたのでした。

その頃、菜穂と翔は2人で重いマットを運んでいました。人から何かを頼まれると断れない菜穂は、何かといろいろと頼まれてしまうようです。そんな2人のところに、須和たちもやって来ました。須和たちは、翔に重すぎる荷物は自分だけで背負うことはないと伝えました。

そんなみんなに、翔はようやく母親のことを話しました。そして体育祭の間、どこか翔が暗い表情をしていた理由もわかりました。本当なら、この体育祭は亡くなった翔のお母さんもやって来るはずでした。自分のせいでお母さんが来られなくなったのに、自分だけが笑っていていいのかと翔は悩んでいたのでした。そして翔は、この体育祭をお母さんがどこかから見ていてくれるのではないかと思っていたのでした。

そんな翔に、みんながそれぞれの思いを伝えます。もしもお母さんが見ていてくれると思うなら、翔が暗い表情でいるよりも笑顔でいてくれた方が、絶対にお母さんも喜ぶはずだと。

そして翔は、須和たちに知られた足のケガを手当てしてもらいました。手当てしてくれた先生は、本当ならリレーには出ない方がいいと考えていたようですが、翔はどうしてもリレーに出ると譲りません。そこで、みんなでベストを尽くすことになりました。

リレーに参加する前に、菜穂と翔はお互いの鉢巻きを交換しました。これぞ青春っていう感じですね。(^^;
その上、もしも翔が1位でゴールしたら、菜穂にキスしてもらえるというご褒美まで用意されました。

そして、いよいよリレーが始まりました。この場面、バトンを通じて、みんなの思いがリレーされていくのが伝わってきてよかったです。菜穂から翔にバトンが渡った時、菜穂たちのチームはかなり遅れていましたが、翔が驚異的な追い上げをみせました。そして、翔の向かうゴールには、みんなの姿がありました。
みんなの中に飛び込むように、翔は1位でゴールしたのでした!!!

こうして手紙に書かれていた未来は、別の未来へと変わりました。青団が勝って悔しい思いをするはずが、菜穂たちがリレーで勝ったおかげで、赤団が勝利したのです。

リレーが終わった後も、菜穂と翔はお互いの鉢巻きを交換したまま持ち続けることにしました。そして翔がケガしているのに気づいて、絆創膏を貼ってあげた菜穂に、翔はそっとキスするのでした。そんな2人が、初々しくて可愛かったです。そして物陰からそっと、2人を見守る須和もやっぱりいい奴ですね。(^^)

ということで、みんなの協力でついに運命は違う方向に動きました。翔の心の重荷を分かち合うように、みんなでマットを持つ場面。そして、思いをつなぐバトンリレーの演出がよかったです。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/9864-1c316e2e

orange 第10話
第10話 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

2016.09.08 19:19 | Happy☆Lucky

orange 第10話
翔(CV:山下誠一郎)が棒倒しの際に足に怪我をしたことを隠していました。 そこで菜穂はいつものごとく雑用を先生から頼まれてしまうのでした。 翔と菜穂の2人でマットを運ぶのは大変です。 しかも、翔は足を怪我しているし・・・ 2人でヘロヘロで運んでいるところに、弘人たちが来てくれて、みんなで運ぶことに。 友達って良いね~。 人知れず辛そうにしている翔に、朔(C...

2016.09.08 11:56 | ぷち丸くんの日常日記

orange「第10話 LETTER10」
orange「第10話 LETTER10」に関するアニログです。

2016.09.06 13:38 | anilog