日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


マクロスΔ(デルタ) 「フレイア・ヴィオン」フィギュアラグナから脱出したマクロス船団でしたが、現状ではアイランド艦を維持するだけで精一杯です。

ウィンダミアに一太刀浴びせてラグナから脱出したマクロス船団でしたが、状況はあまりよくありません。30年間使用していなかったアイランド艦をいきなり使ったことで、あちこちに不具合が生じていたのでした。一番問題なのは、アイランド艦の生命維持に支障が出始めていることでした。エネルギー供給も安定せず、艦内状況の変動に多くの市民が怯えています。

エリシオンがアイランド艦と合体すれば、エネルギー問題は解決できます。しかし、肝心のマクロスとアイランド艦をつなぐシステムが故障しているのでした。艦内のスタッフは、必死で復旧作業にあたります。マキナやレイナの活躍で、何とか復旧の目処が立ったところに、トラブルが発生しました。アイランド艦のあるブロックで、爆発事故が起きたのです。

その場には、ハヤテとミラージュ、フレイアが居合わせました。フレイアは一時的に重力制御が乱れた影響で、艦外へ放り出されそうになりましたが、何とかギリギリで助かりました。残されたハヤテとミラージュは、2人でマクロスとアイランド艦のドッキングを成功させるために、壊れたケーブルを補修しようとするのでした。

その間にも、アイランド艦の状態はどんどん不安定になっていきます。市民の不安を解消するために、美雲を中心にワルキューレがライブを行います。そんな中、ハヤテとミラージュは補修作業に苦労しています。作業に熱が入りすぎて、ハヤテとミラージュが急接近です。これにはフレイアも慌てますが、今はそれどころじゃないとカナメにたしなめられて、市民を励ますことに力を尽くします。

そして多くの協力と努力のおかげで、なんとかマクロスとアイランド艦の合体に成功したのでした。とはいえ、その瞬間に重力制御も回復したので、ミラージュはハヤテに抱きついた恥ずかしい姿をみんなの前にさらすことになってしまいましたが。(^^;

一方、ラグナを制圧して星団を掌握したウィンダミアは、ロイドの指揮の下で動き始めていました。戦死した国王の埋葬は、ウィンダミアに帰国してから行うことなり、今は後継者となるハインツの戴冠式を急ぎます。そしてロイドは、ハインツに国王からの遺言があることを教えました。それはハインツに、後継者としての覚悟をうながすものらしいですが、いったい何を遺言として残したのでしょうか。

そして前回ハヤテと戦ったウィンダミアのエース・キースは、負傷しながらも生き延びていました。キースの傷が癒えたら、再びハヤテと戦うことになるのでしょうか。

今回は、前回のクライマックスを使ったOPと、新たなEDが見られました。お話の内容的には、戦いの合間の幕間のような雰囲気でしたが、ハヤテとフレイア、ミラージュの三角関係もいい感じで進展しています。ちょっと気になるのは、美雲の存在です。いつもミステリアスな存在の美雲ですが、この先は彼女の秘密が明らかになったりするのでしょうか。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/9795-298294b9

マクロスΔ Mission 14 「漂流 エンブレイシング」
 漂流って言うから過去作みたいにどこか行くのかと思いました。

2016.07.13 10:26 | つれづれ

マクロスΔ マクロスデルタ  Mission 14 漂流 エンブレイシング
エリシオンとアイランド船のドッキング、成功なるか?

2016.07.08 20:47 | ゴマーズ GOMARZ

マクロスΔ「Mission 14 漂流 エンブレイシング」
マクロスΔ「Mission 14 漂流 エンブレイシング」に関するアニログです。

2016.07.08 11:47 | anilog

マクロスΔ TokyoMX(7/03)#14
MISSION 14 漂流 エンブレイシング 緊急フォールドには成功したがアイランド船は故障発生。デブリの除去や修理で忙しい、電力も食料も不足がち。マクロス・エリシオンと接続すれば電力不足は解消できるが 今はインターフェイス部分が故障中。メインリアクターの出力は21%、生命維持がギリギリ。ケイオスは民間企業なので、何をするにも費用が必要。メインスポンサーの球状星団連盟も非常事態で取りはぐれそ...

2016.07.07 00:01 | ぬる~くまったりと