日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


西星とのEnd Of Summer準決勝。またしても、驚くべき後出し設定が明らかになりました!(^^;

陸の巴に対する思いも払拭されて、ついに方南はEnd Of Summer準決勝に挑みます。対戦相手は、これまでにも対戦したり、一緒に合宿した西星学園です。そんな深い関係のある相手に、方南ストライド部が挑みます。

今回のトップランナーは、小日向でした。手堅く走ろうとした小日向は、千代松に先行されてしまいました。しかし、そこに奈々の的確な指示が飛びます。そのおかげで、最低限のロスでリレーをつなぐことができました。

セカンドランナーは、久我と奥村の対決です。尊敬する久我が相手ですが、奥村は今までにない闘争心で勝負を仕掛けます。そんな奥村の気迫の走りで、久我と奥村もほぼ互角のリレーをつなぎました。

次は支倉と妹尾の戦いです。負けたら後がない戦いですが、妹尾は超積極的な走りをみせました。それに負けじと、支倉もコースをショートカットして差を縮めます。そして、またしてもほぼ同時にリレーがつながりました。

そして陸と、前回陸にアドバイスしてくれた遊馬の戦いです。例によって陸は、後半でスタミナが切れそうになりました。しかし藤原は、そんな陸を最後まで信じていました。弱気な指示を出しそうになった奈々は、陸を信じてベストのタイミングで藤原にリレーをつないだのでした。

そして奈々と陸は、昔のことを思い出していました。かってEnd Of Summerが行われた時、子供たちによる前座イベントがありました。その時に、陸と藤原、奈々は3人でチームを組んでいたことがあったのでした!
試合の後で、3人はもう一度一緒にストライドをしようと約束しました。そのためには、ストライド部がある学校に入学しなければなりません。そこで名前の知られていた方南に入学して、End Of Suumerで優勝しようと誓い合っていたのでした。

・・・陸だけでなく奈々も、こんな大事なことを忘れていたんですね。(^^;
子供の時点では藤原は足を引っ張る存在だったようですが、その時の約束を守るために努力を続けてきました。そして約束通り、方南に入学したのでした。今頃になって、こんな大事な設定が登場するか〜と思いましたが^^;、こういう軽いノリもこの作品の持ち味なのかも。

ラストは、藤原と諏訪の対決になりました。諏訪の走力は相変わらずでしたが、藤原の力はそれを上回っていました。
ゴール前ギリギリで諏訪を抜いた藤原は、先にゴールへと飛び込んだのでした。こうして方南は、決勝戦への進出を決めました。対戦相手は、もちろん花京院高校です。いろいろな思いをリレーしながらここまできた方南ストライド部ですが、最後の勝負に勝つことができるのでしょうか!?

そして勝負に勝っても負けても、試合の後には西星のライブが行われます。(^^;
試合が終わって、ようやく陸と奈々は昔の約束を思い出しました。3人の思いが1つになり、次の試合がますます盛り上がりそうですね。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/9685-8e5d91ce

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ「第11話 HIGH TOUCH 笑顔をくれた君たちへ」
プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ「第11話 HIGH TOUCH 笑顔をくれた君たちへ」に関するアニログです。

2016.03.19 08:38 | anilog

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ STEP11「HIGH TOUCH 笑顔をくれた君たちへ」
STEP11「HIGH TOUCH 笑顔をくれた君たちへ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

2016.03.16 19:12 | Happy☆Lucky