日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


あまりに壮絶なソヨンの死に、ただただ涙するしかないお話でした。(;_;)

前回の特別EDに続き、今回は特別OPからスタートです。大好きなお母さんを監察官に連れ去られてしまったエリン。そんなエリンと離れたところで、ダミヤが無気味な動きを見せました。とぼけた口調のダミヤですが、アケ村で闘蛇が死んだことは耳にしていました。そんなダミヤをシュナンは警戒している様子です。

ソヨンが連れ去られて、エリンはサジュの家に引き取られていました。しかし、エリンはお母さんのことが心配でなりません。その頃、ソヨンは村人たちと共に監察官の厳しい取り調べを受けていました。監察官は、ソヨンが霧の民だったと知って怒り狂っています。村長や村人たちは必死でソヨンをかばいますが、なぜ闘蛇が中毒症状を起こして死んだのかは誰にもわかりません。

そして、ソヨンに裁きが下されました。それは闘蛇の裁きと呼ばれる、野生の闘蛇を呼び寄せて、闘蛇に犠牲者を食い殺させるという恐ろしく厳しいものでした。サジュの両親の話を聞いてしまったエリンは、お母さんが処刑されることを知ってしまいました。お母さんを助けたい一心で、エリンは腕輪とナイフを持って村を抜け出し、処刑が行われるラゴウの沼へと向かったのでした。

兵士たちに引き立てられてゆくソヨンは、村長にエリンのことを託しました。ちょっと救いがあったのは、これまでソヨンを目の敵にしていたワダンが、これまでの行いを反省する素振りを見せてくれたことです。ワダンはちょっと意地悪な人ですが、根っからの悪人ではなかったんですね。

そして、ラゴウの沼ではソヨンの処刑が開始されようとしていました。早朝に銅鑼の音で野生の闘蛇を叩き起こして、気が荒くなっているところへ犠牲者を沼に突き落とすのです。覚悟を決めたソヨンがふと対岸を眺めると、そこには霧の民の若者の姿が。これは今後の伏線なのでしょうか!?

そして、いよいよ処刑が始まりソヨンは手足を縛られたまま沼の中に突き落とされてしまいました。
村から必死で駆けてきたエリンは、お母さんを目指して必死で沼を泳ぎます。ようやくお母さんのところまで泳ぎ着いたエリンでしたが、周囲は野生の闘蛇に囲まれて、もう逃げ場はありません。
そんなエリンを救ったのは、ソヨンの指笛でした。なんと指笛の音で、野生の闘蛇が動きを止めたのです。ソヨンは1匹の闘蛇にエリンを乗せると、自分だけはその場に残って命を落としました。(涙)
野生の闘蛇の背に揺られて、この先エリンはどこへ行くことになるのでしょうか!?

今回はあまりの壮絶な展開に、見終わってしばらくは言葉もありませんでした。ソヨンが最後に使った指笛は、霧の民の力でしょうか!? ・・・ということは、霧の民は闘蛇を指笛で操ることができるのでしょうか!?
そして、ソヨンの最期を見守っていた霧の民は何者なのでしょうか!?
ソヨンが亡くなり、エリンがアケ村から離れたことで、物語は新たな方向に向かって動き出しそうです。

こんにちは。
まだエリンの「おかあさああん」が耳に残って離れません(泣)
今まで見たアニメの中でもかなりきつかったですね…
もう見ちゃいられませんでした(涙)
>ワダンが、これまでの行いを反省する素振り
私は思いっきりこやつが何かしでかしたのではと思ってしまいまして(汗)
一番の黒幕はダミヤだと思いますが。

ソヨンがトーダに食われてしまうシーンも、抽象画にせずきっちり描いていたのがすごいと思いました。
指笛は霧の民に伝わる禁断の技なんでしょうね。
エリンは無事助かるようでほっとしています。
サジュとチョクにまた会えるといいですね。

2009.02.21 22:34 URL | のらりんはうす #F7ke9jP6 [ 編集 ]

こんばんは。いつもお世話になります。

今回は本当にあまりの出来事に言葉もないお話でしたね。これまでエリンとソヨンの親子のふれあいをきちんと描いてきたこともあって、今回のソヨンの死には号泣させられました。(;_;)

今まで悪役っぽかったワダンですが、根っからの悪人ではなかったみたいですね。今回の内容があまりに辛かったので、少しだけ救いになりました。

ソヨンが野生の闘蛇に食い殺される場面は、へんに抽象画にされずに、きっちり描かれていて驚きでした。しかし、この時の出来事がエリンの心に与えたショックを考えると、きちんと正面からその死を描いたのは正解だったと思います。

指笛といい、医療技術といい、霧の民はたいへんな知識を持っていそうですね。今後、霧の民がエリンとどう関わってくるのかも気になりますね。

次回からはエリンがアケ村から離れて物語が進行することになりそうですが、サジュとチョクが出てこなそうなのはちょっと寂しいですね。

2009.02.21 22:59 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

お母さんの最期は原作どおりに
ごまかさなかった事はいいと思います。
それとは別に死刑はひどすぎますね。

2009.02.27 16:12 URL | 名無しさん #- [ 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございます。

私は原作を読んでいないのですが、お母さんの死は原作通りだったようですね。エリンにとってとても辛い経験でしたが、それから目をそらすことなく、きちんとアニメ化したのは評価できますよね。(^^)

それとは別に、ソヨンが死刑になるのはやはり納得できませんね。闘蛇を失っただけでも打撃なのに、さらにそれを世話する者を見せしめに殺したのでは、より国のためにならないと思うのですが・・・。

2009.02.27 18:57 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

こんばんは。
この回、ひたすら泣けました。
後半は辛すぎて見ていられなかったです。
NHKが本気で名作アニメにしようとしているなと、感じました。

まさか、監察官に連行されてその場で刑を言い渡し、朝には処刑とは思わなかったです。
大公の闘蛇を死なせた罪が重いのはわかりますが、何も死刑にしなくてもと思わずにいられませんでした。それも、監察官同士、話し合うわけでもなく一方的に。

ワダンの様子は、確かに反省しているようにも見えますね。私は、後ろめたさを感じているのでは!?とこれまでのワダンから思ってしまいました。

2009.02.28 19:22 URL | ミルフィーユ #J9TM9jM. [ 編集 ]

こんばんは。いつもお世話になります。

この回は、本当に泣けるお話でしたよね。エリンのお母さんを呼ぶ声が、本当に切なくてNHKの本気さが感じられましたね。

今、第8話を見終わったところなのですが、監察官がソヨンを処刑したのには、自分たちの保身も根底にあったようです。その犠牲になって死んでいったソヨンが、本当に可哀想でなりません。(;_;)

ワダンは、これまでが意地悪キャラでしたからねえ。(^^;
小心者でちょっと意地悪だけど、根っからの悪人ではないと個人的には思いたいです。

2009.02.28 19:36 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

横溝ルパンさん、本当にお久しぶりです。ある名作ファンです。

テレパシー少女蘭も、エリンもずっと見ていたのですが、なかなかこちらにお邪魔する時間がありませんでした…。

この回は本当に心が痛みました。
私もエリンの「お母さん!お母さん!!」が耳から離れません・・・。

PS:そよ風の丘に、Blog「そよ風の雑記帳」を開設しました。名作劇場だけでなく、こういったいろいろなすばらしいアニメについても触れていけたらいいなあと思います。

「母の指笛」のイラストも描いてみましたのでよろしければご覧ください。

これからもよろしくお願いいたします。

2009.02.28 20:28 URL | ある名作ファン #TIXpuh1. [ 編集 ]

こんばんは。ご無沙汰しています。

ある名作ファンさんもエリンを視聴されていたんですね。内容的にもしっかりしていて、名作アニメと同じ雰囲気が感じられる作品ですよね。(^^)

この回のエリンの絶叫は切なかったですよね。
番組を見終わった後も、エリンの声が頭に残って悲しくなりました。

それから、ブログ開設おめでとうございます。これからは、ブログを通していろいろな作品について語り合えるといいですね。(^^)

2009.02.28 21:01 URL | 横溝ルパン #- [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/4818-411130e6

エリン、生きのびて、幸せにおなりなさい・・・。
NHK教育テレビで放送中の「獣の奏者エリン」 先週の第7話「母の指笛」は、エリンのお母さんソヨンの死に、ただ涙するしかないお話でした。 ...

2009.02.28 20:18 | そよ風の日記帳

獣の奏者エリン 第7話「母の指笛」感想
 ソヨンの壮絶な最期に絶句。予想外の残酷すぎるソヨンの死、母を呼ぶエリンの絶叫。

2009.02.28 17:57 | スターライト☆ステージ

獣の奏者エリン #7 「母の指笛」
「前を見て…振り返っては駄目!」 「お母さん!お母さぁぁぁん!!!」 超号泣。涙が止まらない。 それと同時に小野Dの登場に驚いたw  ...

2009.02.26 13:31 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

獣の奏者 エリン #8
「母の指笛」 またしても録画をミスりました。つい忘れちゃう。 そして見逃すと大変な事になってるし。 OPがないんですが、何かあるのかしら。 企んでますなぁ。 病気とか毒を盛ったとか。 いいやブラックだ(笑) ごちそうじゃん。 そらショックだよね。 弁護して...

2009.02.25 21:02 | 朔夜の桜

禁忌
{/hiyo_please/}ソヨンはエリンを守る為、 絶対してはならない大罪を犯すと言い、 指笛を吹きました・・ 『獣の奏者 エリン』 第7話 母の指笛 生き延びて しあわせになりなさい 最後はもう号泣でした・・ もしかして、霧の民こそが昔闘陀を操り戦争をしていたの...

2009.02.23 00:41 | マイ・シークレット・ガーデン

獣の奏者 エリン 第7話  母の指笛
NHKの本気に全おれが号泣した。 開始1分でもう涙腺崩壊寸前状態でした。 特殊OPで歌カットってどんだけ空気読んでるんですか、どんな最終回...

2009.02.22 17:50 | ソブッコリー

獣の奏者 エリン 第07話「母の指笛」の感想。
獣の奏者 エリン 第07話 「母の指笛」 評価: ── お母さん、お母さん、お母さん!!! 脚本 藤咲淳一 絵コ...

2009.02.22 17:17 | いーじすの前途洋洋。

獣の奏者エリン 第7話 「母の指笛」 【感想】
「私の…エリン」 う、嘘だろ…。何てことだ…。 分かってはいたけど少しは希望も持ちつつ観ていた。娘のソヨンの最期を頭領が崖の上...

2009.02.22 14:07 | 満天の星空の下で

「獣の奏者エリン」第7話
 第7話「母の指笛」キバを死なせた大罪のために連れて行かれたソヨン。エリンはサジュの家に預けられ、ソヨンが帰ってくるのを待っていた。ある夜、エリンはサジュの両親からソヨンが早朝、ラゴウの沼で闘蛇の裁きにかけられることを耳にする。ソヨンが心配になったエリ...

2009.02.22 07:55 | 日々“是”精進!

獣の奏者 エリン 第7話 「母の指笛」
「生き延びて、幸せになりなさい」 うわぁぁぁぁっ!!!(ノД`) 野生の闘蛇に人間を食べさせるとはなんと惨い刑なんだ・・・。これほど...

2009.02.22 02:10 | 紙の切れ端

獣の奏者 エリン #7「母の指笛」
泣きっぱなしの7話。NHK侮っちゃいけなかったよ。。子を守るための、犯した大罪。母と娘、別れのとき。冷たい態度で当たっていたのに、鞭打たれたソヨンを庇ったり、最後に「娘よ…!!」と呟く、義父・ハッソン。ソヨンを煙たく思っていたのに、死を宣告された彼女に後ろめ...

2009.02.22 00:49 | ある休日のティータイム

獣の奏者エリン第七話は、悪法でも法は法。。。
何度見てもクラナドは家族の絆として泣ける話ではないと知った獣の奏者エリン#7。

2009.02.21 23:50 | 休羽捫虱帳

獣の奏者エリン 第7話 「母の指笛」 感想
ソヨーン・゚・(ノД`)・゚・ 獣の奏者エリン 第7話 「母の指笛」

2009.02.21 23:43 | Little Colors

獣の奏者エリン 第7話「母の指笛」
ソヨンの死はわかっていても厳しいですね。アニメの場合は、原作ではそれほど描かれて無かった親子の触れ合いの描写が多く作られていたので、2人への感情移入も強く、わかっていても悲しみは原作以上。またエリンの叫びが耳に残るのも辛くする要素で、お母さんお母さん言...

2009.02.21 22:58 | よう来なさった!

獣の奏者エリン 第7話「母の指笛」
もう見ちゃいられませんでした・°・(ノД`)・°・ これまで自分が見たアニメの中でもかなりきつかったな… 監察官をトーダに食わせたかったよ。 トーダを死なせた罪をかぶったソヨンは トーダの裁き=死刑に。 生きたままトーダのエサに… しかもトーダを興奮...

2009.02.21 22:21 | のらりんクロッキー