日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回は、キノとエルメスはほぼ出番なし。(^^;

キノとエルメスは、深い霧の中で身動きがとれなくなっています。その間に、別の場所で別のお話が展開します。

ある旅商人たちの一団の中に、奴隷として使われている少女がいました。彼女は商人たちが前の国で取引をした時、不足した代金の代わりにと差し出されたものでした。その国で孤児だった少女は、体よく厄介払いされる形で商人に売られてしまったのです。(;_;)

少女のいた国では、全員がある宗教を信じていました。それは何が起きても何をされても、誰も憎まず愛するようにしなさいという教えでした。少女はその教えを忠実に守り、商人たちにどれだけこき使われ罵倒されても、黙々と耐え続けていました。

商人たちの少女に対する扱いは、日に日に悪化して、ついに商人たちの代表の子供が、その奴隷を自分に譲って欲しいと言い出しました。なんと彼は、少女をためらいなく残虐に殺すことで、これから先に商人たちのリーダーとなった時に備えたいというのです。

彼の親は、それをあっさりと認めただけでなく、それを褒め称えました。その時、少女はあることを思い出しました。
今、商人たちが食べている夕食に入れた野菜の中に、毒があるものが混じっていたのです。それを少女はみんなに伝えようとして、思わずとどまってしまいました。そんな自分を恥じた少女は、自ら毒の入った食事を食べて命を絶とうとします。

しかし、それは商人が投げつけた石のせいで、果たせませんでした。頭に石をぶつけられて気絶していた少女が目を覚ますと、そこには毒を食べて死んでしまった商人たちがいました。その中の1人は、かろうじてまだ息がありましたが、少女をだまして銃を持たせて、自ら命を絶ったのでした。

こうして少女は、誰もいない荒野で1人になってしまいました。と思ったら、どこからか少女を呼ぶ声がします。それは、商人の荷物の中にあったモトラドでした。彼は少女に話しかけて、少女にこれからどうしたらいいかを教えました。人は寿命が来ればいずれ必ず死ぬ。だから、そのためには生き続けなければいけないとモトラドは教えました。

そしてモトラドに教えられて、商人のトラックを運転した少女は、商人たちの残した荷物を持って旅立ちました。
そして時は流れ、少女はある村で写真家として暮らしていました。名前を持たなかった少女は、そこでフォトと呼ばれていました。これまで不運続きだった少女は、そこでようやく落ち着き場所を見つけたようです。

今回、キノとエルメスは完全にいらない子でしたね。(^^;
それとも、これからの展開でキノとフォトが出会ったりするのかなあ。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/10349-809d12dd

死ぬために生きる
現実はただ善良なだけでは生き残れないと思う・・ 『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 』 第6話 雲の中で・b Blinder・b 何も見えない雲の中でエルメスと取り留めのない話をしているキノ。 雲の前で Eye opener トラックで旅をしている一団...

2017.11.13 01:05 | マイ・シークレット・ガーデン vol.3

キノの旅 第6話 『雲の中で』 モトコンポがシンジ君だ!
サブタイトルに「国」が付いていない!雲の中…イメージするのは「天空の城ラピュタ」みたいな国かと思いました。普通に山でしたね。そしてキノがメインじゃない話でした。  奴隷を連れた商人のキャラバン隊。前の国で不足金の代わりに奴隷を受け取ったそうです。孤児を金の代わりにして口減らしも出来る一石二鳥の手…碌な国じゃありません。キャラバンには「奴隷なんて酷いことは...

2017.11.12 20:09 | こいさんの放送中アニメの感想

キノの旅 -the Beautiful Wrold- BS11(11/10)#06
 第6話 雲の中 宗教国家でお金が足りず代金の一部を奴隷で払った。 宗教国家だけに残酷だと考える行商人たち。 広場で食事の支度を始める、こき使われる奴隷少女。 彼女に恨んでいないのかと気持ちを尋ねる男たち。 誰も恨んではいない、教祖様が自分の将来を思っての行為。 私は試されているのです、美しい国が出来る。 私は人を憎んだり恨んだり殺したりはしない。 殺されるなら...

2017.11.12 19:38 | ぬるーくまったりと 3rd