日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


久しぶりに、ブログの設定に手を加えています。

その手始めとして、以前から気になっていたブログのSSL導入を検討中です。
世の中の流れは、http でのアクセスから https でのアクセスに移行しています。その方が間違いなくセキュアなんですが、ブログに導入している一部のパーツが https 対応してないようなので、移行できずにいます。(^^;

問題があったのは2つで、1つはカテゴリーのツリー表示で利用させていただいているプラグイン。もう1つは、忍者ツールズを使って実現している、お気に入りサイトの新着表示です。

カテゴリ表示の方は、標準のままでは本来閉じているはずのツリーが閉じない問題が発生しました。
しかし、これは設定用のHTMLファイルにあるgoogleのjsapiの設定をhttpからhttpsへと変更して、"https://www.google.com/jsapi"とすることで解決しました。

一方、新着表示の方は、忍者ツールズが今のところ、このサービスのSSL対応をしてないので、ブログの設定を変更すると新着情報が表示されなくなってしまいます。同種のサービスを提供しているところは他にもありますが、今のところどこならFC2のブログパーツとして利用しても問題ないのか調べきれていません。(^^;

というわけで、いろいろと試行錯誤している関係で、時々表示がおかしくなったりするかもしれません。
その時は、「やらかしたな〜」と温かい目で見守っていただけるとありがたいです。m(__;)m
たまっている今期新作アニメを絶賛視聴中ですが^^;、「クジラの子らは砂上に歌う」の第1話を録画し忘れていたことが発覚!!!(;_;)

じゃあネット配信でと思ったら、この作品は今のところNetflixでしか配信されてないんですね。orz
1ヶ月の無料お試し期間はあるけど、このためだけにNetflixを利用するのもなあ。まいいか、とりあえず他の作品を消化してから考えよう。(^^;
前々から気になっていた、ブログのカテゴリー欄の修正を行いました。

昔のFC2ブログでは、カテゴリに親子関係を設定できなかったので、プラグインを使ってカテゴリー分けを行っていました。しかしFC2ブログの仕様が変更されて、親子関係が設定できるようになってからは、逆にその方式では管理が面倒だと思うことが多くなりました。

今までずっと、それを引きずってきましたが、どこかで思い切って作業しないとダメだと思い立って修正を実行しました。
基本的に1作のアニメで1カテゴリーという形式を取ってきたので、総カテゴリー数が300近くあって泣きたくなりましたが^^;、なんとか作業が完了しました。

親子関係形式に対応した、カテゴリー欄の折りたたみプラグインの導入も終わり、とりあえず最低限の作業を終えることができました。欲を言えば、更新完了したアニメ作品を視聴年代順か五十音順で並び替えたいところですが、さすがにそこまで手が回りませんでした。(^^;

でも、ずっと気になっていたことが解消されて、とりあえずよかった。・・・でも、さすがに疲れた〜。(_ _;
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

今年もアニメ、読書、コンピュータをテーマに、ブログを続けていきたいと思います。
これからスタートのアニメでは、「昭和元禄落語心中」の第2期「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」が楽しみです!

そして京アニ制作ということで、「小林さんちのメイドラゴン」をチェックしようと思っています。あとは「魔法つかいプリキュア」がどんな風に締めくくられるのか、そしてプリキュア・シリーズの新作「キラキラ☆ プリキュア アラモード」がどんな内容になるのか気になります。

読書は今年も、古典を中心に宇宙や数学を扱った本も読んでいきたいです。毎年年間100冊を目標にしているので、今年はそれにどれだけ近づくことができるか楽しみです。

それからIllustrator&Photoshopですが、その学習は継続するつもりですが、利用するソフトをIllustrator&Photoshopから、Affinity Designer&Affinity Photoに切り替えることを計画しています。最新のAdobe CCは異常に動作が重い上に、価格も個人で利用するには高すぎますので。(+_+)

体験版を使ったAffinity Designerが予想外にいい感触だったのと、セール期間中に20%OFFで販売されていたこともあり、思い切ってAffinity DesignerとAffinity Photoを購入しました。まだIllustrator&Photoshopとの違いに戸惑うことも多いですが、動作が軽く、一度購入すれば追加料金がないのがいいですね。

それでは本年も、ゆるゆるっとブログを更新していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。(^^)
もうすぐ2016年も終わりということで、今年1年を振り返ってみたいと思います。

アニメは、今年は本数をかなり絞り込むことになりました。仕事の都合もあり、以前ほど多くの作品を視聴する余裕がなくなったこともありますが、アニメ作品の放映本数は増えているのに、今ひとつ自分の好みに合う作品がみつかりませんでした。

そんな中で、「昭和元禄落語心中」「あまんちゅ!」「響け!ユーフォニアム2」の3作が特に心に残りました。
一番最後に視聴したこともありますが、「響け!ユーフォニアム2」は特に作画・脚本・演出ともにレベルが高くて、最後はきっちりと完結させてくれたのがよかったです。(^^)

読書は、今年は思った以上にはかどりました。特に文学作品と宇宙関係の本をたくさん読みました。今年1年で通算すると、92冊の本を読み終えることができました。昨年が59冊でしたので、今年は大幅に読書量を増やすことができました。

その中では、前々から読破したいと思っていた、ガルシア=マルケスの「百年の孤独」を読み切ったのが最大の収穫でした。宇宙関係では、サイモン・シンさんの本から始まって、大栗博司さんや村山斉さんの本に出会うことができたことが収穫でした。

その他には仕事がらみで、プログラミング系やデザイン系の本に目を通すことも多かったです。技術系の本は、リファレンス的に必要な都度、部分的に参照することが多いので、そういう本は読書カウントには加えていません。

そして英語学習は、ほぼ完全に挫折してしまいました。(^^;
寝る前にリスニング教材を聴いていたこともありましたが、最後まで聴き終えることなく、ほぼ確実に寝オチしてしまうことが判明したので^^;、全く効果がありませんでした。

また技術系の文書を読む時は、意味が取りづらいところをgoogle翻訳とかで日本語に変換すれば、なんとか内容が把握できるので、「これでいいや」と思ってしまいました。(^^;
語学の勉強は、身近に外国人がいるとか、海外旅行に出かける用事があるとか、差し迫ったものがないと意欲を維持するのが難しいですね。

というわけで、今年もいろいろなことがありましたが、過ぎてみれば1年があっという間でした。
来年も今年と同じような調子で、ブログを続けていこうと思います。それでは皆様、よいお年をお迎えください。
いつも当ブログを閲覧していただき、ありがとうございます。

昨日から導入した、「お気に入り新着情報」の表示ですが、プラグインを使う方法ではFC2ブログの新着表示に問題があることがわかりました。そこでカウンター表示などで利用させていただいている「忍者ツールズ」の「忍者画像RSS」を利用する方法に変更させていただきました。m(__)m
いつも当ブログを閲覧していただきありがとうございます。

このところ、本業などの忙しさにかまけてブログの管理が滞っていました。(^^;
そんな中、相互リンクと相互RSSの申し出をいただき、久々にブログをカスタマイズすることにしました。

1つは、リンク先を確認して更新を停止されているブログを整理させていただきました。
もう1つは、いつもお世話になっているブログの新着情報を表示するプラグインを導入しました。
現在は試験中のため、5つほどを登録させていただきましたが、うちのブログも追加してとか、うちは削除して欲しいなど、要望がありましたらお知らせください。m(__)m
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

今年もアニメと読書を中心に、ブログを続けていきたいと思います。プリンセスプリキュアは、これからクライマックスを迎えますし、その後には新作「魔法つかいプリキュア!」が待っています。またアイカツも、今年はいよいよスターライトクイーンズカップにあかりたちが挑戦します。プリキュアにアイカツ、どちらも今後が楽しみです!

読書は昨年に続いて、今年も古典をゆったりと読みつつ、全体的にもう少し冊数を増やせたらいいなあと思います。
それから、illustrator や Photoshop をさわった影響でデザイン系に興味が出てきましたので、デザインからみの本も読んでみたいと思っています。

英語の勉強は、これまではリーディング中心でしたが、Podcast に面白そうな教材をいくつか見つけたので、これを聞いてリスニングにも挑戦してみたいと思っています。聞くタイプの教材なら、寝る前とか仕事の合間とかにも聞けそうですしね。

というわけで、今年もゆったりのんびり、マイペースで更新していきたいと思います。これからも、よろしくお願いします。
今年は、公私ともにいろいろと変動が大きくてたいへんな1年でした。

年の初めには、古い作品の感想を書きたいと思っていましたが、それはほぼ実現しませんでした。(^^;
そればかりか、今年の秋からは仕事の方が忙しくなって、新作アニメの感想も減らさざるを得ませんでした。

来年以降も仕事については今の状態が続きそうなので、感想を書くアニメの数はかなり絞り込むことになると思います。
プリキュアとアイカツの感想は続ける予定なので、それプラス2〜3本くらい個別に感想が書けたらいいなあと思っています。

読書の方も、今年は60冊と量が減ってしまいました。とはいえ、田中芳樹さんのタイタニアが完結したり、北村薫さんの円紫さんシリーズの続編が出たり、夢枕獏さんのキマイラの新刊が出たりと、思わぬ収穫があってうれしい年でした。
昨年同様、冊数としてはカウントしていない技術系の参考書はそれなりに目を通しているのですが、一部を参照する読み方ばかりなので、読んだ本としてはカウントしていません。

そうそう。今年は、シャーロット・ブロンテの「ジェーン・エア」を読んだり、フォークナーの「八月の光」、ヘッセの「デーミアン」など、1年を通してゆったりと文学作品を読み続けられたのは収穫でした。

そして壊滅的だったのが、英語の勉強です。日常的に英語が必要ないこともあって、今年は本当に英語から遠ざかってしまいました。来年はもう少しやり方を工夫して、もっと英語力を伸ばせたらいいなあと思います。

というわけで、来年もぼちぼちとブログを続けていきたいと思います。来年も当ブログを、よろしくお願いします!
今日までありがとう
10年以上、一緒に暮らしてきた飼い猫が今日亡くなりました。(;_;)

今日までずっと、楽しい時も悲しい時もうれしい時も苦しい時も、いつも一緒にいてくれて本当にありがとう。

またどこかで、きっと会おうね。
ELECOM IEEE1394 FireWire400(i.LINK・DV)ケーブル 4pin-4pin 1.0m ブラック IE-441BKこのところ忙しくてあまりケーブルテレビを見る暇がなかったのですが、キッズステーションでガールズ&パンツァーのOVA版が放映されると知って、視聴&録画しました。

ホームターミナルとHDレコーダーは3ピンプラグで接続されていましたが、これだと録画の時に高画質で録画することができません。おまけに番組の録画予約をする時も、ホームターミナルとレコーダーの2カ所に設定しなければならず面倒でした。

これって何とかならないのかなあと、久しぶりにHDレコーダーのマニュアルを見ていたら、i.LINK接続やIR接続と呼ばれる接続方法があることがわかりました。i.LINKはMacのFireWireと同じ IEEE1394規格だったので、昔データ転送用に購入したFireWireケーブルが使えるかもと思ったのですが、残念ながらMac用は6ピン、レコーダーで使えるのは4ピンのものでした。(;_;)

それならと、IR接続の方を試しました。こちらは赤外線を使って、ホームターミナルとレコーダーの間で情報を交換する仕組みでした。まずはIR接続用のケーブルを、ホームターミナルとレコーダーの赤外線感知部分に取り付けます。そしてホームターミナルの設定を変更して、IR接続を利用できるようにすれば終了です。

これでホームターミナルで番組予約をすると、自動的にレコーダーの電源が入り、その情報がレコーダーにも送信されるようになりました。これまでは手入力で行っていた番組名などの情報も、合わせて送信してくれるので便利です。
でも、この場合もホームターミナルとレコーダーの接続は外部入力を使っていますので、せっかくのハイビジョン放送も低画質で録画されてしまいます。

さらに調べてみるとi.LINKを使えば、ハイビジョン録画ができるらしいとわかりました。さっそく家電店に買いに行ったら、AV用のi.LINKケーブルを勧められました。でも、同じIEEE1394規格のパソコン用ケーブルの方を調べたら、そちらの方が千円くらい値段が安かったので、こちらを買いました。(^^;

ケーブルの接続はあっさり終了しましたが、誤算だったのはレコーダーの背面にi.LINK端子があると思ったら、本体の前面パネルの中に端子があったことです。なのでi.LINKケーブルを挿していると、前面パネルは常に開けっ放しで、ケーブルもむき出しなのが残念です。

ホームターミナルからの録画予約は簡単で便利でした。でも、i.LINKを使っている時は外部入力扱いになるので、レコーダーの2番組同時予約や本体操作に制限があるのは盲点でした。
またi.LINK以前の時と同じく、番組のコピー回数は1度だけという制限もあるので、ディスクに録画を保存するとHDD内の録画データは消えてしまうようです。(;_;) ケーブルテレビの番組は複数回放映されることが多いので、HD用と保存用の2つ録画しておけばいいのでしょうが・・・。
この春くらいから、公私ともにいろいろと多忙になってきました。これまで毎日できる限り更新してきましたが、このままだと潰れそうなのでペースを落とすことにしました。(^^;

そろそろ秋の新作アニメがスタートしますが、それも「ハイキュー!」の第2期がスタートするくらいしかチェックしていません。最悪、定期的に記事を書くのは、プリキュアとアイカツ、ハイキュー第2期だけになるかも・・・。

というわけで、これまで以上に細々と更新していきたいと思います。(^^;
シンフォギアの3期を見て、感想を書いてから寝ようと思っていたら、急ぎの仕事を頼まれてしまいました。(^^;

簡単な修正だったので、すぐ終わるかな〜と思ったら、思いもかけないところに影響が出て、思いのほか時間がかかってしまいました。というわけで、シンフォギアの感想は明日・・・じゃないもう今日か、にボチボチと・・・。(^^;
「きんいろモザイク」や「シドニア」の最終回が気になりますが、体調がいまだに落ち着いてくれません。
不本意ながら、今日も感想はお休みです。(^^;
寒暖の差が激しいせいか、少し体調を崩してしまいました。ということで、今日の感想はお休みです。(^^;
今日は天気が良かったので、珍しくいろいろと買い物に出かけました。

ゴールデンウィーク中ということもあり、どこも賑わっていました。人混みが苦手な私には、ちょっと辛い時もありましたが、いざという時のために持参した薬の袋をお守りのように握りしめて^^;、なんとか調子を崩すことなく買い物を終えることができました。

とはいえ、精神的に張り詰めていたせいか、帰宅したとたんにぐったりしてしまいました。(^^;
この連休中に、できれば「純潔のマリア」の視聴を完了したかったのですが、無理かもしれない・・・。
ちょっと外出して疲れたので、「シドニアの騎士」の感想は明日以降にアップします。(^^;
ちょっと急ぎの仕事を頼まれたので、今日の「アイカツ」の感想はお休みします。(^^;

明日か明後日には、感想をアップする予定です。
だらだらと続いていた臨時のお仕事が、ようやく一段落しました。(^^;

本当は3月中に終わるはずだったらしいですが、結局1週間ほど余計に時間がかかりました。
今回勉強になったのは、adobe の illustrator をワープロの代わりに使うと、意外と便利だと知ったことです。
ページ単位の作成になるのでページ数が多いものには向きませんが、ちょっとした案内状みたいなものだと、文字間や行間の微調整も簡単にできて、かなり使い勝手がいいですね。・・・これで起動がもう少し速ければ、言うことなしなのですが。(^^;

一区切りついたので、アニメを消化しようと思ったら、けっこうな量がHDレコーダーにたまっていて驚きました。・・・これ、どうやって消化しよう。(笑)
そして、部屋の床には今は読む暇がないけど、いつか読もうと買った本の山が。・・・こっちも、どうやって消化しよう。(^^;
最初にココログでブログを始めて、途中からFC2に移行しましたが、気がつけばブログを始めてから10年が経過していました。

特に目的もなく始めたブログでしたが、気がつけばアニメの感想を書くのがメインになっていました。
現時点での記事数は、8,184件。いただいたコメントが、4,649件。トラックバックが、100,251件です。
長いつきあいの方、ほんの少しのつきあいの方、いろいろな出会いがありましたが、10年の間に本当に多くの方たちと関わったんだなあと、しみじみとした気持ちになりました。

以前と比べると、視聴しているアニメの数や感想をアップする本数は減っていますが、これからも細々と続けていこうと思いますので、よろしくお願いします。m(__)m
例によってバイト仕事に手間取っているので、今日の感想はお休みです。
バイトでやっている仕事と、それがらみの勉強が予想外に忙しいので、アニメ感想の量を減らします。(^^;

 日曜 Go! プリンセスプリキュア
 月曜 アルドノア・ゼロ
 火曜 夜ノヤッターマン
 水曜 黒子のバスケ
 木曜 ガンダムビルドファイターズトライ
 金曜 四月は君の嘘
 土曜 アイカツ!

・・・で、いきたいと思います。「SHIROBAKO」「純潔のマリア」「デュラララ!!」「DOG DAYS″」「クロスアンジュ」は録画は継続しますが、視聴&感想を書く時間の確保が難しいので、リタイアします。(^^;
余裕ができたら、その時に追加で感想を書きたいな〜と思ってます。
今日の更新はお休みします。(^^;
「夜ノヤッターマン」の感想を書こうと思ったのですが、今日は公私ともにいつになく多忙だったので、感想は明日以降に・・・。(^^;
「8マン」の原作、「幻魔大戦」「ウルフガイ」などで知られる平井和正さんが、1月17日に急性心不全のために亡くなられました。76歳だったそうです。(;_;)

いろいろな作品を手がけられていましたが、個人的には「幻魔大戦」に大きな影響を受けました。1年ほど前にも、急に平井さんの作品が読みたくなって、「幻魔大戦」や「ウルフガイ」を読み返していたところでした。
角川文庫版の「幻魔大戦」が第1期完結してからは、作品的には以前ほどのめり込めなくなっていましたが、それでもパソコン通信の時代に電子書籍を販売をされたりと、いろいろと先駆的な試みに挑戦されていたことが思い出されます。

平井さんの作品は、とにかく文章の持つパワーが凄かったと思います。幻魔大戦で特にそうでしたが、作品の構成としては破綻しているはずなのに、読者を惹きつけて放さない引力のようなものがありました。

亡くなられた平井さんの魂はどこへ行ったのでしょうか。宇宙意識フロイと共にあるような気もしますし、別の世界、別の次元に転生されて、新たな活動を始めようとされているのかもしれません。
多くの作品を残してくださり、本当にありがとうございました。またいつか別の時空で、その作品と出会えることできることを願っています。
新年あけましておめでとうございます。本年も、当ブログをよろしくお願いします。

本年の3月でブログを始めてから10年になります。10周年を記念して何かやろうかな〜と考えたのですが、今のところ何をやったらいいのか全くわからないので、何か思いついたら何かやるかもしれません。(^^;

さて、今年もアニメや読書の感想がメインであることに変わりはありませんが、アニメに関して1つやりたいことがあります。それは、新しい作品を追いかけるだけでなく、古い作品を再視聴して感想を書くことです。
具体的にどの作品の感想を書くかは、まだきちんと決めていませんが、かって感激した作品ともう一度向かい合いたいと思いましたので。

昨年の計画でちょっと見直しが必要なのは、英語学習です。多読という方法を知って、それを実践してみましたが、今ひとつ思ったような成果が出ませんでしたので。(^^;

というわけで、10年経ってもやっていることは全く変わらないような気もしますが^^;、これからもよろしくお願いします。
今年も残すところ、あと数時間となりました。そこで、今年の最後に1年を振り返ってみたいと思います。

今年の初めに、プログラミングと英語という目標を定めました。プログラムの勉強は、最初はRubyあたりでやっていたのですが、途中からC言語へとシフトしました。Cでは昔やって挫折したK&Rの練習問題に挑戦したことが、大きな挑戦でした。内容的に難しかったり、今となっては古かったりして、それなりに苦労しましたが、アンサーCという解答本を参考にしながらも、最後までやり通したことは自信になりました。(^^)

それをきっかけに、UNIXのシステムコールに興味を持って、簡単な基本ツールを参考書を参考に実装してみたのもいい経験になりました。

それから英語の勉強ですが、秋頃までは放置状態でした。そんな時、多読という勉強法を知って、これに挑戦しました。子供向けの簡単な薄い本を、80冊くらい読みました。・・・でも、風邪を引いた時に多読から離れたら、そのまま中断してしまいました。(^^; 年末に入ってきて忙しくなってきたこともありますが、急にがんばりすぎて燃え尽きてしまったのかも・・・。

そしてアニメです。アニメは今年もいろいろな作品で楽しませてもらいました。でも、これは凄いという決定打に欠けたような気がします。一番印象に残っているが、ガルパンのOVAのアンツィオ戦だったりしますし・・・。(^^; そうそう。ガルパンといえば、来年の映画は本当に楽しみです。

それから読書ですが、こちらもやや低調でした。冊数的には76冊でしたが、資料として読んだ技術書はカウントしてないので、全体的にはもう少し読んでいたと思います。その中で印象に残っているのは、国内作品では月村了衛さんの「機龍警察 未亡旅団」と恩田陸さんの「蒲公英草紙―常野物語」、海外作品ではジュンパ・ラヒリさんの「低地」でした。

というわけで、プログラミングについては思ったよりはかどりましたが、英語の方はダメダメですね。(^^;
やはり必要性に迫られてないのが、英語学習が進まない原因なのかも。プログラムの方は、仕事がらみのソフトを作りたいという目標があったので、学習が進んだところもありましたし・・・。
あとアニメと読書は、来年もいい作品に出会えるといいなあと思います。

最初はココログからはじめてFC2へ移転した当ブログも、来年の3月で10周年になります。
なんだか、あっという間の10年でしたね。今もお付き合いが続いている方、消息がわからなくなってしまった方。いろいろな方との出会いがありましたが、その出会いがブログを続ける力となってくれたことは間違いありません。あらためまして、ありがとうございました。そして、このブログは来年以降も続ける予定です。これからもどうか、よろしくお願いします。
2〜3日前から、どうも体が重たいなあと思っていたら、今日になって急に熱は上がるわ、喉は痛くなるわで、思いっきり風邪をひいていたことが判明しました。(^^;

というわけで、今日の更新はお休みです。
長年使ってきたセイコーの電子辞書が壊れてしまいました。およそ8年くらい使っていたのですが、最近では電池を入れ替えても電池切れと表示されるようになってしまいました。そこで、新しい電子辞書を購入しました!

今回買ったのは、シャープのPW-AM700-Sという機種です。最初は使い慣れたセイコー製品にしたいと思っていたのですが、最近のセイコーはカラー表示で高機能な製品ばかりでしたので、残念ながら購入候補から外しました。そんな時見つけたのが、シャープのPW-AM700でした。まだ少し触っただけですが、コンパクトで意外といい感じです。(^^)

私が電子辞書に求めるのは、コンパクトで軽量なこと、電池が長持ちすること、乾電池が使えること、キー入力した時のレスポンスが速いことです。
最近主流となっているのは、カラー表示で英語などの発音が音声で聞くことができて、昔よりもひとまわり大きな機種でした。さらにメーカーによっては、これにパソコンとの連携機能やWiFiを利用してインターネットに接続できる機能まで搭載されています。大きさも大きいので、ポケットに入れて気軽に持ち運ぶのも難しそうです。

使いたい辞書は、広辞苑と漢和辞典、英和辞典に和英辞典くらいです。しかし、前の機種を買った時にもそうでしたが、今の機種には20〜30種類くらいの辞書が搭載されていて驚きました。このところ英語の多読に挑戦しているので、英英辞書が搭載されていたのはちょっとうれしかったです。

最後に、電子辞書を買い換えた時に恒例となっている、おまけの電卓機能を試してみました。前に使っていたセイコー製は1÷3×3がきちんと1と表示されました。しかし、今度の電子辞書では、残念ながら0.999....と表示されてしまいました。(^^;

というわけで、長年使ってきたメーカーから別のメーカーに乗り換えたので、今ひとつ操作で戸惑うこともありますが、よく使う機能は限られているので、すぐに慣れることができると思います。
それでは、今までがんばってくれた電子辞書さん、ありがとうございました。そして新しい電子辞書さん、これからよろしくお願いします。
このところ進めていた仕事の話ですが、結果的には完全なくたびれもうけに終わりました。(;_;)

あほらしいので詳細は書きませんが、仕事を依頼する側が何をお願いしたらいいかわかっていなかったことが、最大の問題でした。おそらく予算は確保したけれど、詳細は全く決まっていなかったんだと思います。
こちらのスキルを伝えて、「こういう範囲のことならできます。それで大丈夫ですか?」と尋ねても、大丈夫なのか不十分なのか、それさえ最後まで分かりませんでした。

思い返せば、最初に事務室に入った時、死んだ魚のような目をした社員が多くて驚いたのですが、こういう組織では無理もないと今では思います。